カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリ
商品コード: 30021605
匿名劇壇『OPEX』台本
販売価格(税込): 1,000
2016年2月作品 ※この商品はメール便対象商品です(3点以内)
人数:男4人 女3人 上演時間約65分
※30秒〜5分の作品を多数収録。作品によっては1〜2人の少人数のものも。
■作品説明

YAMIKOは仕事終わりに180円の切符を買って、京橋から弁天町に向かう。駅で280円 のサンドイッチと、120円の缶コーヒーを買って電車に乗る。 電車の中では割れたiPhone5sに980円のイヤホンを指して、Youtubeから無料 でダウンロードしたお気に入りの音楽を聞く。198円のあぶらとり紙で顔を拭いて、電車を降りてコンビニに立ち寄る。98円のオリジナルブランドの水を 買って、そのまま稽古場へ向かう。3時間で1800円の使用料金を支払って、部屋の鍵を開ける。そこで5000円程度の仲間たちと、3000円のチケット 料金の演劇作品の稽古をして、10000円分くらいの満足感を得て、3枚で150円の安いタオルで汗を拭う。2000円で買ったくだらない劇団のTシャツ に着替えて、298円均一の居酒屋へ向かう。色のついた泥水みたいなお酒を、身体に流し込んでいく。430円に値上がりした煙草に火をつけて、800円く らいの彼氏に内緒で900円くらいの男と駆け込んだホテルの100円もしなさそうなライターをテーブルに置く。5000円くらいの仲間たちと、熱く夢を語 り合う。 「いつか、この劇団でシアターBRAVAを埋めたろうや」 そして2016年春、シアターBRAVAは閉館した。 YAMIKOはこの子供の頃の500円玉みたいな幸せを、大人になってコイントスしてみることにする。この作品は、そのコインがくるくると回る様を、走馬灯のように描いていくものである。 表が出ても裏が出ても、YAMIKOはもう、だめだった。
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

このページの上へ