カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリ
商品コード: 30022407
匿名劇壇『ときめく医学と運命的なアイデア〜運命的なアイデア編〜』台本
販売価格(税込): 1,100
2020年2月作品 ※この商品はメール便対象商品です(3点以内)
■商品説明
作:福谷圭祐
演出:福谷圭祐

大手広告代理店DK2のコンサルティング部に勤める栗宮春子が劇作家の小野司に相談したのは、「前田の刃」で有名な食品加工機器メーカーのトップ「MAEDA」で実施予定の社内結婚推進キャンペーンのインターナルコミュニケーションについてである。「男性の育児参加の推奨のために保育室を設置しました」など、対外的な情報の発信はできてるものの、結局社内であまり使われていないという課題があった。また、男女の社員同士ならレストランのクーポンが使えるなどの福利厚生もほとんど使われていない。企業としても、情報漏洩の防止や人材流出の阻止という観点からも「ぜひとも結婚は社内でしてほしい」ということを伝えていきたい。栗宮と小野はデザイナーである花村功太とともに、三人で仕事に取り組む。

=========

※運命的なアイデア編の全日替わり台本を巻末付録として収録
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

このページの上へ