カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリ
商品コード: 17612402
劇団晴天『共演者2020』台本
販売価格(税込): 1,000
2020年1月作品 ※この商品はメール便対象商品です(3点以内)
■商品説明
作・演出:大石晟雄(劇団晴天)

高校の頃は演劇部に入っていて、同級生は私たち4人だけだった。
昔は朝ドラに出たかったけど、今は深夜ドラマの脚本を書いている。
同期で旗揚げた劇団の公演はとても楽しいのに、たったひとりのストーカーのせいで大変な目にあった。
仕事はある。結婚はやめた。全ての画面が気持ちに水を差してくる。
普通と憂鬱の区別がつかなくなってくる。

楽屋は実は戦場だから、私は少しだけ落ち着く。
今夜、4人がまた集まる。
体は熱を帯びている。
「わたしは気づいたわ、っていうやつの顔が一番ブス」

劇団晴天、昨冬上演の短編を、大規模加筆修正で長編化!
女が生まれて生きるまで、一番強い気持ちの話。
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

このページの上へ