カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリ
商品コード: 21032406
カムヰヤッセン『リボーン・チャンス』台本
販売価格(税込): 1,019
【観劇三昧で配信中!】 https://v2.kan-geki.com/streaming/play/414
2015年10月作品 ※この商品はメール便対象商品です(3点以内)
■商品説明
作:北川大輔
演出:北川大輔

「お前は橋の下から拾ってきた子どもだ」
っていう小さい時に親から言われるアレ、
僕も例にもれず言われたクチなのですが
「こんなに顔の似ている他人が橋の下に落ちているワケがないだろう」と
完膚なきまでに論破してしまったことを思い出します。
私、母、祖母、曽祖父、と並んだ実写マトリョーシカの写真を眺める度に、
自分に子どもが出来てもそういう戯れはすまい、と固く誓うのでした。
遺伝子の濃さに思いをはせる日々です。さて。

「伝承する」ということの難しさを考えます。
私は曽祖父が何をしていた人だったかということまでは
おぼろげながら知っているのですが、もうその昔になるとさっぱりです。

祖母のことにしても母が生まれた後のことくらいしか知りませんから、
せいぜい半世紀くらいのことしか私は相続できていないわけで、
いやそもそもじゃあお前は何を受け継いだのだ、
と聞かれたら答えに窮してしまうのです。
かとおもいきや、こないだ味噌汁を作るとき、
いりこのハラワタをとらずに出汁を取りました。
ずぼらさに若干の後ろめたさがあったのですが、なんのこっちゃない、
下処理をきちんとした時より我が家の味噌汁に近づきました。
鍋の中にうっかり祖母と母を見つけ、
遺伝子の思いがけぬしぶとさを垣間見た気がしました。

今回は、そんな伝承を「こじらせてしまった」兄弟の話をしようと思います。
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

このページの上へ