カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリ
商品コード: 15061602
演劇組織KIMYO『Project”NICK”vol.4「河童の雨乞い」』台本
販売価格(税込): 1,200
【観劇三昧で配信中!】 https://v2.kan-geki.com/streaming/play/1255
2016年3月作品 ※この商品はメール便対象商品です(3点以内)
人数:男10人 女6人 上演時間約115分
■商品説明
作:宮谷達也
演出:宮谷達也

「ちょっとダム破壊してこい」つーのがボスの指令。
いやぁ参ったよ。あまりにビッグな計画だもんな。
たぶん邪魔する人間が現れたりすんだろーな。まーでもそしたらよ、迷わずぶっ殺しゃイイって話だ。
こりゃ別に命令ってワケじゃなくて、それが普通だ。日常だ。いつものことだ。

で、計画の移動中、仲間とはぐれちまった。あーあ、やっちまったよ。
その日は雨で朝っぱらからカエルがぴょんぴょんしててよ、これっぽっちもやる気出ねえ。
カエルなんて踏み潰しゃイイんだけどよ、だってなんか、可哀想だって思っちまって。
そうだよな、ぶっちゃけるとよ、人間よりカエルぶっ殺す方が難しいんだわマジで。
オレの肌が緑色なのと、なんか関係あんのかね。皆もそう思ってんのかね。

まあいいや、とにかく仲間を探すか、とか思って前を見たら、ぽつんとひとり人間が立ってやがる。
おーおーぶっ殺したるわ、って思ったけどよ、そいつな、ヘラヘラ笑って言いやがった。
「てめえら嫌われてるぞ」だってよ。
いやいやお前らも大概だけども!って思ったけどさ、オレまじ驚いちゃってホントに。
だって次の瞬間、泣いてんだよそいつ。何だこいつバカか。へんなヤツ。泣きながら笑ってやがんの。
「てめえらもっと正しい事しろよ」そう言うんだよ。黙れお前うるせえ。
イヤでもよ、結局オレ、そいつをぶっ殺さなかった。だってなんか、可哀想だって思っちまって。
しかもだよ、そいつが持ってたお酒まで一緒に飲んじまったよ。はっ、情けねえオレ。
アホ面の人間と、雨ん中で酒浸り。あーなんちゅう有様だ。ボスにバレたら殺されるぜってえ。
何を話したかは酔っ払ってほとんど覚えてねぇけど、あいつはずっと泣きながら笑ってた。

あの日以来、雨は一度も降ってねえ。もう3年になる。
カエルはもう全然みねえな最近。魚も虫も、野菜もだ。オレらが住んでる沼の水も、もはや水溜まりレベル。
いやぁ参ったよ。あまりにヘビーな状況だもんな。仲間もどんどん死んでくしよ、食いモンも、水も、なーんもねえ!

で、今日、オレは生き残りの仲間に向かって言ってやったぜ。
「人間皆ぶっ殺せ」
こりゃオレがボスになって初めて下した、記念すべき第一指令だ。
あいつらの住んでるトコから、食いモンも水も奪ってやる。
オィ覚えてるかよ、へんなヤツ。これがオレらの正しい事だ。
お前はまた泣くだろな。笑うだろな。
とにかく会ったら、また飲もう!

栃木・群馬の伝承「河童の雨乞い」をKIMYOがリメイク!根性と破壊!熱血と幻想!空前絶後の爆発エンタメ昔話!!
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

このページの上へ