カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリ
商品コード: 21021618
階『匣の階『パノラマビールの夜』』台本
販売価格(税込): 660
【観劇三昧で配信中!】 https://v2.kan-geki.com/streaming/play/1102
2018年1月作品 ※この商品はメール便対象商品です(3点以内)
■商品説明
作:久野那美
演出:久野那美

遠く離れた二つの町がありました。
うっかりすれば遠くにあることさえ忘れてしまうほど、二つの町は遠いのでした。
あんまりに遠いものですから、道は途中で足りなくなって途絶えていました。
互いの町を行き来する手段は何もありませんでした。
いつの頃からだったでしょうか。
互いの町がちゃんと遠くにあることを忘れないでいるために、
二つの町は夜になると小さく灯かりを点すようになりました。
夜になるとどちらの町も新しい灯かりを点し、遠くの灯かりを眺めるのでした。
どちらの町も、何があっても灯かりを絶やさないように注意していました。
灯かりを点しておくと、「寂しく」なくなるような気がしたのですが、
それが自分の町のためになのか、遠くの町のためになのか、よく分かりませんでした。
長い時間が過ぎました…
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

このページの上へ