カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリ
商品コード: 29071601
彗星マジック『ヒーロー・1stシーズン』台本
販売価格(税込): 880
2014年9~11月作品 ※この商品はメール便対象商品です(3点以内)
30分の短編作品を6本収録
■商品説明
作:勝山修平
演出:勝山修平

現代から30年程前、突如、怪人や怪獣が現れた。
政府はそれらを【壊滅災害】として認定し、国家公務員職に【壊滅災害】を打倒するための職種【特別任務官(俗称:ヒーロー)】を追加、【壊滅災害】への対応を施行。
その任務の危険さから家族や恋人にも正体を明かさず、【特別任務官】たちは日夜【壊滅災害】の打倒に明け暮れた。
縦横無尽に暴れ回る【壊滅災害】の被害は凄まじく、予算も潤沢に用意されたに見えたが瞬く間に底を尽き、また、【壊滅災害】の出現は不安定ということもあり、政府はその任務の特殊さから【特別任務官】の給与を固定給から歩合制への変更を提唱。
「命をかけているのにそんなひどい話があるか」と【特別任務官】は声を上げるも、正体を明かせない為その声は匿名性をおびて「歩合制こそ公平だろう」という世論の声にかき消され、給与は歩合制へと変更。
こうして地域によって裕福で忙しいヒーロー、貧乏で暇なヒーローが誕生、格差社会は【壊滅災害】によって拍車がかかる形となったーー。

<戦隊篇>
人数:男2人 女2人 その他1人 上演時間約30分

孤高のヒーロー【特別任務官】に比べて寄せ集め感が否めない【壊滅災害対策組織】に就くこととなった、正義感も倫理観も一般知識も疎かな4人の戦いを描いた物語。戦隊篇の主人公である「グレートスウェッター」のアセト熱演に観客と共演者がちょっと引いてしまったけど最後はしっかり感動できた問題作。


<最強篇>
人数:男2人 女2人 その他1人 上演時間約30分

【壊滅災害】との戦闘の後遺症で【触れた生物の命を奪う】能力を手にした女、通称「ビューティースポット」。彼女は世界に5人しか存在しない【格別任務官】に任命され、【壊滅災害】駆除に忙殺される日々を送る。女としての幸せ、仕事とは何か。触れたいのに触れられない、触れてもらえない。
女と社会のジレンマを描いた問題作。

<保険篇>
人数:男2人 女2人 その他1人 上演時間約30分

【壊滅災害】に関する被害を査定し、被害者に保険金を支払う【壊滅災害保険官】である女を主軸に置いた物語。
最早モンスタークレーマーでしか無い被害者に怒りを覚え、大手製菓メーカーをスポンサーに持つ公務員でないヒーローの登場に、女はいよいよ限界を迎えるが…。
社会の不条理を浮き彫りにした問題作。


<引退篇>
人数:男4人 女2人 その他1人 上演時間約30分

30年前、最初の【特別任務官】である男「アークマン」の引退式。男は式場に現れず、間もたせにと男の孫が、「アークマン」の過去を語り始めるー。その過去にあったものは、一般人がヒーローになるために喪った、親友と、恋人と、普通の幸福な生活。
渉外現役を貫こうとする男の悲哀を堪能できる、笑って泣いての問題作。

<英雄篇>
人数:男2人 女3人 その他1人 上演時間約30分

憧れの【特別任務官】になったものの、【壊滅災害】など現れなさそうな離島に赴任した男(妻帯者)は万年待機を命じられ、
迫り来る給料の少なさと世間の目に耐えきれず、ついにアルバイトをすることを決心。
一方その頃都会では、「ヒーローを狩るヒーロー」が現れ…!?
その夫婦愛とヒーロー像が多くの共感を呼んだ問題作。


<亡滅篇>
人数:男2人 女3人 その他3人 上演時間約30分

【特別任務補佐官】として全ての物語に関わった女「オメガ子」が、念願の【格別任務補佐官】へと昇格するまさにその瞬間、
日本は未曾有の【壊滅災害】に襲われ滅亡のカウントダウンが始まった!
対策会議にオメガ子も出席するも、下らない議案とやり取りに業を煮やし…!
突き付けられる現実を突き抜けた、希望の問題作。


の計6本を収録!
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

このページの上へ