カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリ
商品コード: 17521608
劇団ショウダウン『黒船』台本
販売価格(税込): 2,500
2016年6月作品 ※この商品はメール便対象商品です(3点以内)
■商品説明
作:ナツメクニオ
演出:ナツメクニオ

西方教会歴627年、
その強大な帝国は領土北方に広がる大山脈越えに踏み切った。

前人未到の山脈を越え、
北方の敵国に攻め込むために。

皇帝自ら指揮を執り、
二万騎の騎士を従えて開始された堂々たる進軍の傍ら、
帝国はもう一つの作戦行動を実行に移す。

大陸の東を囲む大海に船団を浮かべ、
海からの侵攻を可能にするために。

帝国の威信をかけて進軍するのは、
200隻の大船団、
近隣諸国に名を馳せる帝国海軍が目指すのは、
東の海に位置する蛮族の島。

島を制圧し、リストリア王国侵攻の拠点とし
、そしてさらなる領土拡大の野心を船に載せ、
侵略者たちは大海原を行く。

黒く塗られた船体は諸国を圧し、
立ち向かう者は全てその衝角で粉砕し、
その進軍を阻むものは存在しないはずだった。

だが、彼らが目指したその島は

帝国が未だかつて遭遇したことのない呪われた島だった。

沿岸を制圧し、内陸部に進軍を開始した黒船騎士団は、
島の中央に広がる森林の中に、
自分たちとは全く異質の文化を持つ部族と出会う。

簡単に制圧できるものと思われたその部族との交戦は、
やがて訪れる帝国の落日への序章となるのであった。

ウインドミルバレーの戦いの最中、
はるか東方の大海原で行われたもう一つの戦い、
それは、帝国の野心に立ち向かう狂戦士たちの叙事詩。

誇りと、意地と、そして自由を賭けた、

もう一つのアシュガルドサーガが幕を開ける。
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

このページの上へ