カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリ
商品コード: 30170106
リリパットアーミー『天獄界〜哀しき金糸鳥』DVD
販売価格(税込): 3,000
2016年11〜12月作品 ※この商品はメール便対象商品です(2点以内)
■商品説明
作:わかぎゑふ
演出:わかぎゑふ

玉造小劇店配給芝居Vol.20
リリパットアーミー30周年記念公演最終公演

大正12年。
関東大震災の後、大混乱となった一連の社会現象の中でもひと際目立ったのが「甘粕事件」である。
憲兵大尉甘粕正彦の独断によって、社会運動家、大杉栄と愛人の伊藤野枝、
さらに大杉の6歳の甥が殺害されたのである。
後には4人の幼子が残された。
魔子、エマ、ルイズ、ネストルという外国人の名前をもじって命名された子供たち。
彼女たちはその後どう生きたのか?物語はその中でも末の娘であった
ルイズ(祖父母に引き取られて留意子と改名)の成長を辿りながら始まる。
国家転覆を企てるアナーキストの申し子というレッテルを貼られ、
隠れるようにして 生きて行く姉妹たち。
幼い留意子の心には「強く生きたい」という自我が芽生え始める。
そんな折、修学旅行で東京に行った際に母の伊藤野枝が前夫との間に産んだ息子、
辻まことと義父兄妹として初めて会うのだった。
洗練された都会の青年である兄。留意子は 生まれて初めて男性と心を許して会話をし、
兄妹として文通をする約束をするのだった。
一方、アナーキストを殺害した罪で服役していた甘粕は出所後、
なんと満洲映画協会の理事長に就任する。
それだけではない、満洲の夜は甘粕が支配するとさえ言われ、巨大な権力を得て行くのである。
折しも軍人と結婚し満洲へ渡った留意子は、
夫の留守に奉天の甘粕家に女中として潜入するのだった。
そこで見た本物の甘粕は、憎い親の仇として想像してきた人間とはあまりにもかけ離れていた。
しかも甘粕本人から手渡された大杉栄全集には、亡き父が母に送った恋文が記載されていた。
それを読んだ彼女の心は大きく揺れる。
留意子の中で幼いころから刻み続けてきた復讐の時計が、現実の時を刻み始める。
2016年「ひとり、独りの遊戯」に続く、わかぎゑふの描く満洲三部作、
第二弾としても お送りする本編、どうぞお楽しみに!

■出演

コング桑田、野田晋市、うえだひろし、桂憲一(花組芝居)、八代進一(花組芝居)、鈴木健介、浅野彰一(あさの@しょーいち堂)、大井靖彦(花組芝居)、小椋あずき、長橋遼也、畝岡歩未、村上陸、山像かおり(文学座)、わかぎゑふ
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

このページの上へ