カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリ
商品コード: 29171902
演劇批評誌『紙背』二号 書籍
販売価格(税込): 1,200
※メール便対象外商品です。
2017年12月発行 ※この商品はメール便対象外です。
■商品説明

※装丁が特殊で傷みやすいため、メール便での発送をおこなっておりません。発送は宅急便のみとなりますのでご注意ください。

サイズ:文庫サイズ
ページ数:約400ページ

■収録内容

青年団リンク キュイ『TTTTT』
<戯曲/上演台本>
『人柱が炎上』 綾門優季(キュイ)/下田彦太(青年団)
<戯曲>
『景観の邪魔』 綾門優季(キュイ)
<戯曲>
『非公式な恋人』 綾門優季(キュイ)
<上演台本>
『景観の邪魔』 橋本清(ブルーノ・プロデュース)
<上演台本>
『非公式な恋人』 鳥山フキ(ワワフラミンゴ)
<批評>
移りゆく未来都市の風景たちに包まれて:クリス・グレゴリー
わかりあえないわたしたち:山健太


<戯曲>
『あ、カッコンの竹』 山本正典(コトリ会議)
<批評>
気配から無へ。過激に遂行される密やかさ。:徳永京子
竹やぶの宇宙は寂しくて優しい:山健太


<戯曲>
『地底妖精』 市原佐都子(Q)
<批評>
「見えない」はずの女と男が出会う物語:木村覚
妄想奪取:山健太


<戯曲>
『白む』 村社祐太朗(新聞家)
<批評>
空白に寄せて--新聞家『白む』評:横山宏介
新聞家のこと:山健太

<演劇論>
「走り続ける」 三浦基(地点)
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

このページの上へ