カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリ
商品コード: 21281607~21281617
株式会社早川書房『ハヤカワ演劇文庫 坂手洋二1〜2』台本
販売価格(税込): 968~1,320
※この商品はメール便対象商品です(2点以内)
■商品説明

坂手洋二?「屋根裏」/「みみず」 \950-
坂手洋二?「海の沸点」/「ピカドン・キムジナー」ほか \1,296-
ハヤカワ演劇文庫:
数量:
著:坂手洋二

狭く天井の低い、閉ざされた空間「屋根裏キット」。これを使って人々は危険な現実から身を守ろうとする。不登校やひきこもりの子ども、張り込みの刑事、新撰組の動きを探る素浪人。山では避難小屋に、戦場では防空壕になる。だが、自殺や監禁を引き起こすとして屋根裏は発売禁止となり……世界一小さな舞台空間を変幻自在に発展させ、毒と笑いを盛り込み人間の孤独を鋭く映し取る、読売文学賞受賞の傑作「屋根裏」他一篇
著:坂手洋二

男は国体で日の丸を燃やし抗議した。戦争中の悲惨な集団自決はなぜ起きたのか、なぜ自分の土地を米軍施設が占拠するのか……「海の沸点」。米軍撤退を望む一方、人々は働き口を失うことを恐れ、矛盾に苦悩する……「沖縄ミルクプラントの最后」。広島で被爆し沖縄へ帰郷した被爆者の悲哀と、日本復帰時代の沖縄の家族を描く「ピカドン・キジムナー」。今日の沖縄が直面する問題を鋭く切り取る、著者渾身の〈沖縄三部作〉
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

このページの上へ