配信利用規約

本配信利用規約(以下「本規約」といいます。)には、本サービスの提供条件及び当社と劇団の皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第 1 条(適用)

1 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と劇団との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と劇団との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。ただし、劇団が当社との間で、配信利用に関する契約書を締結する場合には、当該契約に定める規定が優先して適用されます。

第 2 条(定義)

1 本規約で使用する用語の定義は、以下の通りとします。
 (1) 「本データ」:デジタルデータ化されたコンテンツ
 (2) 「本サービス」:当社が運営するサイト・サービス
 (3) 「本素材」:本サービスで本データを配信する際に必須となるサムネイル画像、劇団ロゴ、公演情報、楽曲リスト等の素材をはじめとする当社が要求する全てのメタデータ
 (4) 「権利者」:本データの著作権者、著作隣接権者及び本素材に係る権利を保有している全ての個人・任意団体・法人
 (5) 「本システム」:劇団が本データや本素材等を登録する当社の定めた管理システム
 (6) 「ユーザー」:本サービスに登録し、有料又は無料で配信サービスを利用する者
 (7) 本サービスに登録し演劇作品をユーザーに配信し、又は配信することを希望する全ての個人・任意団体・法人及びその構成者
2 前項に定める以外の用語の解釈については、著作権法の規定に従う。

第 3 条(目的)

コンテンツをデジタルデータ化し、通信及びインターネットを含む放送等のネットワークを介して、本サービスにより、ユーザーのパーソナルコンピュータや移動体通信機器に公衆送信等(送信可能化を含む)すること等について、本規約の定めに従いコンテンツを利用する権利を劇団の皆様に対して許諾し、もって、コンテンツを広くユーザーに対して配信することを本規約の目的とします。

第 4 条(登録)

1 本サービスの利用を希望する劇団は、本規約を遵守することに同意し、かつ、当社の定める一定の 情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申 請することができます。
2 当社は、当社の基準に従って、前項に基づいて登録申請を行った劇団の登録の可否を判断し、当 社が登録を認める場合にはその旨を通知します。劇団の登録は、当社が本項の通知を行ったことを もって完了したものとします。
3 前項に定める登録の完了時に、本サービスの利用契約が劇団と当社との間に成立し、劇団は本サ ービスを本規約に従い利用することができるようになります。

第 5 条(コンテンツの利用範囲)

1 劇団は、当社に対し、当社の指定する登録フォームに登録するコンテンツについて、第3 条に定め る目的を達成するために必要な範囲(コンテンツの配信及び宣伝広告・販売促進のための利用が含 まれるが、これに限定されない。)において非独占的に利用することを許諾するものとします。
2 劇団は、コンテンツに係る本データを、当社の指定する方法によって、当社に提供するものとします。
ただし、本データの送付にかかる費用は、劇団の負担とします。
3 当社は、劇団からコンテンツを納入する場合、加工、編集、エンコード作業を行い、コンテンツを本 データに変換することができます。
4 劇団が前2 項に基づき本データ又はコンテンツを当社に提供した後、劇団又は当社が、コンテンツ に係る本素材を本システムに登録するものとします。
5 前項の登録後、本素材の変更が必要と劇団が判断した場合は、劇団は当社にその旨通知し、かつ 変更した本データを提供し、その変更された本データを元に、劇団又は当社が本システムの登録変 更を行うこととします。
6 劇団は、当社に対し、当社所定の方法により当社に通知することで、第1 項に基づき許諾したコン テンツの利用の停止について、当社との間で協議を行うことができます。

第 6 条(ロイヤリティの支払)

1 当社が劇団のコンテンツを有料配信する場合、当社は、劇団に対して、本規約に係る有料配信コン テンツ利用の対価であるロイヤリティとして、別途当社が定めるとおり、本サービスにより当社が得 た手数料の一部に、当社が配信する全有料コンテンツの再生秒数に占める劇団の有料配信コンテ ンツの再生秒数の割合を乗じた金額を支払うものとします。なお、再生秒数のカウント方法は別途当 社が定めるとおりとし、劇団はこれに異議を述べないものとします。
2 当社は、前項のロイヤリティを、毎月集計し、集計対象月の翌月末までに、劇団が本システム上に 登録した金融機関口座に入金するものとします。ただし、振込手数料は、劇団の負担となります。
3 当社が手数料を得ることなくコンテンツを広告宣伝又は販売促進に利用する場合、当社はコンテン ツを無償で利用することができるものとします。
4 前項の場合、当社は、無償で、本素材の全部又は一部をコンテンツに添付することができるものと します。
5 第3項の場合、当社は、無償で、本素材の全部又は一部から告知物を制作し、これを本サービス上 及びその他の広告媒体において利用できるものとします。
6 当社は、第1項に基づき劇団に支払うべきロイヤリティが5,000 円に満たない場合には、ロイヤリテ ィの支払いを繰り越すことができるものとします。

第 7 条(保証)

1 劇団は、当社に対し、本規約を締結する正当な権限を有すること、あるいは劇団が権利者ではない 場合には、本規約を締結するにあたりその権利者の許諾を得ていること、ならびに、当社が第三者 よりいかなる請求(実演家への二次使用報酬やその他一切の対価の支払いを含む)も受けないこと を保証するものとします。
2 劇団は、当社に対し、当社によるコンテンツの利用が権利者の権利を侵害していないこと、及び本 規約に基づく当社の権利行使がその他如何なる権利も侵害しないことを保証するものとし、万一、 当社によるコンテンツの利用に関し、第三者より権利侵害である等として異議申立、損害賠償請求 等がなされた場合、劇団の責任と負担においてすべてこれを解決処理するものとします。
3 劇団が前2項で保証する内容に反し、又は、義務を履行しないため、当社に損害が生じた場合は、 劇団は、当社に対してその損害を賠償する義務を負うものとします。
ただし、JASRAC 及びNexTone JRC の管理する音楽著作物の本サービスでの配信にかかる音楽 著作権の使用料に関しては当社が負担するものとします。

第 8 条(機密保持)

1 劇団及び当社は、本規約の内容、本規約に基づく業務の遂行上知り得た相互の技術上並びに営 業上の一切の情報及びその成果(以下「機密情報」という。)について、秘密を保持し、相手方の書 面による事前の承諾なくして、手段・方法の如何を問わずこれを第三者に漏洩又は開示し、又は、本 規約に基づく業務遂行上の目的以外の目的で使用してはならないものとします。なお、劇団及び当 社が第三者に対して機密情報を開示する場合には、本条に定める機密保持義務と同等の義務を課 さなければなりません。
2 前項の規定は、次のいずれかに該当する情報については適用されません。
 (1) 開示を受け又は知得した際、既に自己が保有していた情報
 (2) 開示を受け又は知得した際、既に公知となっている情報
 (3) 開示を受け又は知得した後、自己の責によらずに公知となった情報
 (4) 正当な権限を有する第三者から適法に取得した情報
 (5) 相手方から開示された情報によることなく、独自に開発した情報

第 9 条(本サービスの停止等)

1 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、劇団に事前に通知することなく、本サービスの全部 又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
 (1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行うとき
 (2) コンピューター、通信回線等が事故により停止したとき
 (3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくな ったとき
 (4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断したとき
2 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき、劇団に生じた損害について一切の責任を負わ ないものとします。

第 10 条(登録終了後の措置)

1 当社は、劇団が次の各号の一つに該当した場合、直ちに登録を抹消することができるものとしま す。
 (1) 本規約のいずれかの条項に違反があり、その程度が重大であるとき
 (2) 災害その他やむを得ない事由により当社による契約の履行が困難であるとき
 (3) 罪を犯したとき、失踪したとき又は住所が知れないとき
 (4) 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売等の申立を受けたとき
 (5) 公租公課滞納処分、営業の停止、又は営業の免許もしくは営業の登録の取り消し等、公権力に よる処分を受けたとき
 (6) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始もしくは特別清算手続の開始の申立を 受け、又は自らこれを申し立てたとき
 (7) 営業の廃止、営業の全部もしくは重要な一部の譲渡、又は解散の決議をしたとき
 (8) 財産状態が悪化したとき、又はそのおそれがあると認められる相当の理由が生じたとき
 (9) 継続的に連絡が取れない等契約当事者として信義に反する行為をしたとき
 (10) 上記各号に類する事由が生じたとき
2 当社は、前項に基づき当社が行った行為により、劇団に生じた損害について一切の責任を負いま せん。

第 11 条(登録抹消)

1 当社は、劇団が次の各号の一つに該当した場合、直ちに登録を抹消することができるものとしま す。
 (1) 本規約のいずれかの条項に違反があり、その程度が重大であるとき
 (2) 災害その他やむを得ない事由により当社による契約の履行が困難であるとき
 (3) 罪を犯したとき、失踪したとき又は住所が知れないとき
 (4) 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売等の申立を受けたとき
 (5) 公租公課滞納処分、営業の停止、又は営業の免許もしくは営業の登録の取り消し等、公権力に よる処分を受けたとき
 (6) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始もしくは特別清算手続の開始の申立を 受け、又は自らこれを申し立てたとき
 (7) 営業の廃止、営業の全部もしくは重要な一部の譲渡、又は解散の決議をしたとき
 (8) 財産状態が悪化したとき、又はそのおそれがあると認められる相当の理由が生じたとき
 (9) 継続的に連絡が取れない等契約当事者として信義に反する行為をしたとき
 (10) 上記各号に類する事由が生じたとき
2 当社は、前項に基づき当社が行った行為により、劇団に生じた損害について一切の責任を負いま せん。

第 12 条(退会)

1 劇団は、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、登録を抹消するこ とができます。ただし、当社は、第5 条1 項に基づき許諾を受けたコンテンツについては、引き続き、 非独占的に利用できるものとします。
2 退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合には、劇団は、当社に対して負っている債 務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに、当社に対してすべての債務の支払いを行わ なければなりません。

第 13 条(本サービスの内容の変更、終了)

1 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができます。当 社が本サービスの提供を終了する場合、当社は劇団に事前に通知するものとします。
2 当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づき劇団に生じた損害について一切の責任を負いま せん。

第 14 条(本規約の変更)

1 当社は、本規約を変更できるものとします。本規約の変更は、変更後の規約が本サービス上に掲 載されてから1 か月経過した時点をもって、効力が発生するものとします。
2 本規約の変更の効力発生後、劇団が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録 抹消の手続を取らなかった場合には、劇団は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第 15 条(裁判管轄)

劇団及び当社は、本規約に関して裁判上の紛争が生じたときには、当社の住所地を管轄する簡易裁 判所又は地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第 16 条(誠実協議)

劇団及び当社は、本規約に特に定めのない事項及び本規約に関して疑義が生じた場合には、誠意を もって協議し、解決を図るものとします。

【平成29年4月1日制定】