観劇三昧

劇団紹介 劇団紹介 劇団紹介 劇団紹介 劇団紹介 劇団紹介 劇団紹介 劇団紹介

さらに配信中の劇団をアプリでチェック!

観劇三昧アプリ

ダウンロード無料!



観劇三昧VR:最前列観劇モード

新着作品

00:39:57

『東京は26市』より『インナー・スペース』、『カレー』、『アタックチャンス』

劇団: ThE 2VS2

キャスト: 長橋秀仁(ThE 2VS2)/番匠真之(ThE 2VS2)/下島りえ/塩尻綾香/岸本武享(劇想からまわりえっちゃん)

あらすじ

ThE 2VS2がアルバイトに精を出して絞りだす第26回公演『東京は26市』! 2020年東京五輪に先駆けて東京の下北沢近辺を熱く盛り上げる! そんな第26回公演から三演目を特別に公開! 観なくても後悔しないけど観ても後悔させないよ! ■■■第26回公演特設サイト(当時)■■■ http://the2vs2.wix.com/the-2vs2-vol26 『インナー・スペース』 宇宙の果てを目指す開発者たちがいた。パイロットは世界の果てを夢見た。そしてその頃とある病院では一人の男が窮地に立たされていた。交錯するそのドラマの結末は…? 『カレー』 ふと見かけたカレー屋に立ち寄った一人の客。なにやらおかしな雰囲気のマスターとの会話はどうにも噛み合わず…。美味しいカレーにありつくことは出来るのか! 『アタックチャンス』 仲良し同級生の二人組はふとした偶然から告白の現場を目撃する。こりゃ面白いとばかりに出歯亀を決め込むも見ているだけでは飽きたらず…。その顛末やいかに?
01:38:21

西の風、むげんだい。

劇団: オフィス櫻華

キャスト: 南雲彩乃(オフィス櫻華)/荒木秀智(あたらしい数字)/楓朋美/佐藤優子/瀧澤綾音/霍本晋規(劇団三日月湊)/福間美里(イッツフォーリーズ)/牧野ななわり/益永えりか(劇団E-Factory)/祐妃美也(Performing unit colors7~C7)/西富友里子(オフィス櫻華、声の出演)

あらすじ

君の愛であふれるこの丘に 透き通るほど真っ青な風が吹く 今より少し未来、地球から遠く遠く離れた、ある開拓星の物語。 その星の一番素敵な場所である、毎日色とりどりの輝く風の吹く、美しい丘。 そこで、地球から来たアンドロイド研究者のフィニィは、 ちっぽけな畑で育てた野菜たちの世話をしながら、つつましく暮らしていました。 そんなある日、宇宙船に乗って、一人の地球人が、丘の上に降り立ちました。 彼の名はアイザック。彼がここに来た目的はただ一つ。 そこにいれば確実に命を蝕むこの星から、大切な友人を救い出すため。 今すぐにでも地球に帰ろうと説得するアイザックの言葉に、 しかしフィニィは耳を傾けようとはしません。 なぜなら その丘は、彼の生涯愛した女性、風花が愛した場所だから… 愛の色を乗せた、青い風のような歌声が丘に響く。 オフィス櫻華、一年二か月ぶりの最新作は、 そんな、にんげんと、アンドロイドと、猫の物語。
01:41:57

「Leftover Circus」-レフトバサーカス-

劇団: チャコールモンキー

キャスト: 斉藤健/中宅間敏彰/大串潤也/牛頭奈織美(以上チャコールモンキー)/金原直史/堀米慎(touch my brassiere?company)/松本一歩/幸田有希/清水由季/野中美咲/三井千寿/四元理菜(M・M・P)

あらすじ

それはいつか見たサーカスの記憶なのか。 はたまた残り物で作り上げた料理なのか。 それは妻の最期に夫が見せる最高におかしくて、優しいサーカス。 チャコールモンキーお贈りするハートフルスペクタクルショーが今、幕を開ける。
01:11:39

[deprived] Bangkok 2015

劇団: shelf

キャスト: 川渕優子/小川敦子/三橋麻子/沖渡崇史/横田雄平/GANDHI WASUVITCHAYAGIT/SUMONTHA SUANPHOLRAT

あらすじ

「政治」というものについて考えたい。政治といっても政府や政治家の話ではなく、人と人とが二人以上集まった場に必ず発生する政治的なふるまいや、言葉の力、特に発語という行為について考えたいと思う。 取り扱うテキストは、太宰治の小説、武者小路実篤のエッセー、日本国憲法前文や、 第一次大戦に従軍して戦死したイギリス詩人の詩、等。 それらを用いながら、人間の主体について、 即ち「私」、「私たち」、「国民」、「国家」、そしてそも「人間」とは何であるか? について考察し、人間のその発語行為の為される現場を捉え、私たちの生きるこの閉塞した世界を穿ちたい。
00:13:15

ミッド・ナイト・エクスプレス第16話「少年よ大志を抱け」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

北海道修学旅行最終日のメインイベントは、札幌での自由行動であった。各グループが思い思いに行動する中、田々南徹は入学以来憧れていた雅恵ちゃんと二人っきりで羊ヶ丘展望台に来ていたのであった。
00:11:54

ミッド・ナイト・エクスプレス第17話「家宝の壷」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

クラーク博士の、そのあまりにも美しい指差し確認を目の当たりにした徹は、阪急電鉄の社員になるという、大きな志をその胸に抱いたのであったが時既に遅し、阪急電鉄の新卒採用は無情にも打ち切られていたのであった。
00:13:24

ミッド・ナイト・エクスプレス第18話「卒業」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

阪急電鉄の内定を得ることに成功した徹は、残りの高校生活を阪急電鉄のアルバイトに費やした。それは、残りの高校生活をミスタードーナッツに費やした宿敵シルバーフォックスとはあまりにも対照的で、ストイックなものであった。そしていよいよ高校生活最後の日がやってきた。
00:12:31

ミッド・ナイト・エクスプレス第19話「入社式」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

楽しかった高校生活も終わり、いよいよ社会人としての第一歩を踏み出すこととなった田々南徹。そんな徹の門出を祝う日は、父和夫が酒とタバコを解禁すると言う、田々南家にとってとてつもなく大切な記念日でもあるのだった。
00:13:05

ミッド・ナイト・エクスプレス第20話「今度こそ入社式」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

田々南家にとって、最も大切な記念日である入社式を、あろうことか1日間違えてしまった徹は、気まずい空気を払拭しきれないまま、自ら設営した入社式の会場へと、出発するのであった。
02:43:06

メロメロたち

劇団: 悪い芝居

キャスト: 植田順平/渡邊りょう/中西柚貴/呉城久美/北岸淳生/畑中華香/長南洸生/岡田太郎/山崎彬(以上、悪い芝居)/ 石塚朱莉(NMB48)/大久保祥太郎(D-BOYS)/アツム(ワンダフルボーイズ)

あらすじ

新曲のレコーディング中に起きたヴォーカルの死。 歌い上げた直後に身体から炎を上げ焼死したその去り際は、ロックバンド゛メロメロ″を伝説に変えるには充分すぎる出来事だった。 あれから5年――― 音楽ライター・神谷ふりかけは、穴が開いた誌面を埋めるべく、消息を絶ったメロメロの元ドラマー・雑味葉蔵のもとを訪ねる。 あの日以来、葉蔵は自宅に引きこもり、ひたすらにドラムを叩き続けるだけの生活を送っていた。 泣くように響くドラムの波が音楽を覆いつくすその瞬間、最期の曲゛ライフイズラブリー″の歌声はその波に乗り、 本当の伝説を語り始める。 悪い芝居2016年新作本公演は、転落と再生と転落ののバンドサウンドに乗せて生き放つ、前代未聞の移動しないロードムービー悲喜劇。 芝居を観よう。芝居を観よう。どうせ観るなら「悪い芝居」を観よう。 目を閉じれば どこにだって いける ご期待ください。
00:22:11

アドア

劇団: 演劇組織 KIMYO

キャスト: 宮谷達也/山本一樹/元山未奈美/七瀬京子

あらすじ

演劇組織KIMYO Project“NICK”vol.3 「くしゃみ」より短編『アドア』 リズムに乗ってお届けします。あの日の真相。あの日の真実。約22分のリズム芝居。観終わった後、このリズムが頭から離れない。 “どん、ち、どん、どん、ち”
01:43:35

星の音色が聴こえますか

劇団: オフィス櫻華

キャスト: 藍沢彩羽(劇団EgHOST)/荒木秀智(あたらしい数字)/海野広雄/大山嘉珠代/武井希未/竹中さやか(Theatre劇団子)/南雲彩乃/平田将希/保坂藍(狼たちの部隊)/真鍋杏月/ミウラケン

あらすじ

天球音楽。 それは、宇宙に数多ある星々の運行をメロディラインに見立てた芸術。 高校生の星野真一が自作のパソコンを使ってそんな星々に耳を傾けていると、 ある日突然不思議な歌声が混ざりこむ。 それは遠くさそり座にある星から送られた歌。 事故で町中にその歌声が流してしまった真一だが、 翌日彼のもとに同級生の時祭レナがやってきた。 彼女は真一に、もう一度あの歌を聴かせてほしいと言う。 歌声を聴き、レナは確信する。 自分はこの星から来たと―。そして、母の歌だと。 真一は、彼女の願いである母との再会を叶えるため、 その方法を探し始める。 ロマンティック&ドラマティックを旗印に、 恋と夢の物語を描き続けるオフィス櫻華が贈る、 遙か悠久の宇宙に思いを馳せるラブ・ファンタジー。
01:33:23

tag

劇団: 劇団5454(ランドリー)

キャスト: 村尾俊明/高野アツシオ/板橋廉平/工藤佑樹丸/小黒雄太/真辺幸星/森島縁/榊木並/関幸治/浅川薫理/佐瀬恭代

あらすじ

人間科学を専門とする大学講師のコジマは、嫌だった。 同僚ヨネヤマの、誰にでも理想的な助言をする様が。 学生ショウタの、常に集団の真ん中にいる様が。 妻メグミの、雑誌の片隅のおまじないを実行する様が。 かと言って、これらの否定は野暮ったい。だから、助言や薦めは聞き流す。 人と適度な距離感を守っているはずのコジマに、陰気な学生フミは言う。 「先生のタイムライン、随分荒らされてますよ」 劇団5454第5回公演は、日々、当たり前に貼付けられる付箋を整頓。 ワケ無く嫌気が差す瞬間、きっとタグがついている。
02:00:17

蓮池温泉 極楽ランド

劇団: 仏団観音びらき

キャスト: 本木香吏/峰U子/桂米紫/金明玉/珍太郎/松岡里花/クスミヒデオ(赤犬/みにまむす)/山本奈臣実(吉本新喜劇)/岩切千穂/澤井里依(舞夢プロ/evkk)/宮脇玲香(ババロワーズ)/井路端健一(ステージ&アーツ ブレインズカンパニー)/岩田幸雄(東京ガール)/ShuWun

あらすじ

とある温泉街にてホテルを営む蓮池治五郎の妻、美弥子は更年期障害と信仰心の間で神よりお告げを受け、「極楽」をテーマにしたテーマパーク「極楽ランド」を作ってしまう。そこには「夢」を売り、自らも「夢」を追いかけてきたエンターテイナーたちが・・ 過去の栄光にすがる平均引退年齢を優に超えているダンサー ファンを現金化するエンターテイナー やたらにプロ意識だけが高い着ぐるみアクター 夢をおいかけている間にいつのまにか子持ちになり、家族を養うスタントマン・・・ たとえ観客が一人でも日々上演される「極楽ミュージカル・蜘蛛の糸」をこなすエンターテイナーたち。 そんな折、ホテルの経営の立て直しに一役買っていた血の池温泉の赤い色が、なんと温泉の素の色だったことが発覚。美弥子の娘のニコ動投稿が原因である。 発狂する美弥子、その責任をとろうとする治五郎、何とか妥協して夢を叶えていたエンターテイナーたちも失職の危機で戦闘モード、まさに地獄絵図のようなカオス・・・。 果たして彼らは極楽浄土にたどり着くことができるのか?
01:18:37

アベベのベ(初演版)

劇団: チャリT企画

キャスト: 松本大卒/伊藤伸太朗/内山奈々/高見靖二/米田弥央(カムカムミニキーナ)/三枝貴志(バジリコ・F・バジオ)/伊瀬尚子/熊野善啓/竹内洋介/楢原拓/小杉美香

あらすじ

2011年、憲法改正が国会で発議され、その国民投票の前日。舞台は都心にあるコンビニエンスストアのバックヤード。 従業員の間では、翌日の憲法改正に賛成か、反対か、意見が割れている。まったく無関心の人もいる。また、店の経営方針や待遇などについて、従業員の不満が鬱積している。 そんな中、その日の夜勤の従業員が国民投票法違反の疑いで逮捕されてしまったらしい。深夜帯は一人体制のため、店長は代わりの人捜しに奔走する。代わりが見つからなければ店長が昼から朝までぶっ通しで働かなければならないのだ。 なぜ夜勤の彼は捕まってしまったのか、国民投票法違反とはどんな罪なのか、変えられようとしている憲法って何なのか、変える必要はあるのか、そして夜勤は見つかるのか......。  第一次安倍政権発足直後に上演され、王子小劇場の佐藤佐吉賞「優秀脚本賞」を受賞した作品。
02:02:44

ゴベリンドン

劇団: おぼんろ

キャスト: 末原拓馬/高橋倫平/わかばやしめぐみ/さひがしジュンペイ/藤井としもり

あらすじ

歪むほどに強い愛はあまりに美しく、絶望的に愚かだった その村は深い深い鬱蒼とした森の中にひっそりと存在していた。 その兄弟は早くに両親を無くしていた。 兄は心優しく、弟は頭が悪かったが、天真爛漫な笑顔は人々をいつだって幸せにした。兄は弟に話す。 「僕らは永遠に一緒だ。」 本当の幸福とは?愛とは? おぼんろが世界に贈る、21世紀に生まれた普遍的な童話物語。
00:11:45

ミッド・ナイト・エクスプレス第11話「正社員恋愛」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

1年半に及ぶ過酷な特訓を終え、気がつけば高校3年生になっていた徹。そんな徹の元へ、春風とともに宿敵シルバーフォックスから電話が掛かってきた。会って話がしたい、とだけ言われた徹は、指定されたマクドナルドへ足を運ぶのであった。
00:12:54

ミッド・ナイト・エクスプレス第12話「修学旅行」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

徹が通う高校では、3年生の1学期に北海道3泊4日の修学旅行を行うのが慣例であった。彼女がいない男子にとって修学旅行はカップルになれる最大のチャンス。修学旅行初日、旅館の大部屋では、彼女がいない男子どもが好きな女子の言い合いをしているのであった。
00:14:46

ミッド・ナイト・エクスプレス第13話「愛の告白大作戦in摩周湖」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

溝口雅恵万博公園ボート転落事件。愛するが故に好きな女子をボートから突き落としてしまったという衝撃の告白は、彼女がいない男子どものハートを激しく揺さぶった。そして、後に伝説として語り継がれることとなる作戦が、今まさに決行されようとしていたのであった。
00:12:07

ミッド・ナイト・エクスプレス第14話「父の日」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

修学旅行前日の6月第3日曜日。既に阪急電鉄から内定を貰っているシルバーフォックスに焦りを感じていた田々南徹は、バイトをしていることすら隠している父に対して、阪急への入社意思を伝える決心をしたのであった。




キーワードから検索



演劇フェスティバル:劇団もお客様も楽しめる、演劇動画フェス
世界と戦う劇団特集



#観劇三昧に関するツイート


配信中の劇団をアプリで確認する

観劇三昧アプリ

アプリダウンロード無料


新作情報はこちらから!

観劇三昧公式facebook   観劇三昧公式Twitter

観劇三昧をフォロー


新着情報

2017年5月02日
【観劇三昧×SHIBUYA TSUTAYA】「SHIBUYA TSUTAYA」で演劇作品267本、5月3日からレンタル開始。ミュージカルやコメディ、会話劇など
2016年12月09日
【下記日程でサーバーメンテナンスをおこないます】
2016/12/12(月)01:00~10:00 この時間帯は、サービスをご利用いただくことができません。 ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
2016年12月09日
ASCII.jpにて、観劇三昧がCCC賞を受賞したことをご紹介いただきました!
2016年12月05日
CCCグループ主催ベンチャー協業・支援プログラム第三期「T-VENTURE PROGRAM」で、観劇三昧がCCC賞をいただきました!
2016年10月10日
【サーバーメンテナンスのお知らせ】
日時:2016年10月17日 午前2:00~午前5:00
この間、通信が不安定になったり、途切れることがございますのでご了承くださいませ。
2016年9月05日
2016年8月25日付 日経産業新聞に、観劇三昧をご紹介いただきました。小劇団にスポットライト。
2016年7月28日
エントレにて「月イチ観劇三昧のイベント(観劇三昧日本橋店)」をご紹介いただきました。ゲストに柿喰う客の七味まゆ味!観劇三昧による「高校生のための演劇映像鑑賞会」が8月・大阪で開催
2016年7月28日
2016年7月20日付 日経産業新聞に、今後の展開について大きく取り上げていただきました。演劇動画に新技術、4K対応高画質、視線と映像が連動。
2016年7月12日
エントレにて観劇三昧三周年記念キャンペーンをご紹介いただきました。「観劇三昧」三周年記念キャンペーンが8月1日から開催
2016年6月2日
ただいま、プレゼント賞品(ギフトコード)の発送準備を行っております。準備が整い次第メールにてお送りいたします。お手元に届くのを楽しみにお待ちくださいませ。
2016年5月27日
molaにて観劇三昧の「撮影サポートプラン」をご紹介いただきました。
2016年5月25日
エントレにて観劇三昧の「ライセンスカード」をご紹介いただきました。【観劇三昧】で利用できるライセンスカードが発売!舞台好きな人へのプレゼントに
2016年3月22日
KADOKAWA様発行の「エンタミクス」に【観劇三昧】のサービスを掲載いただきました!SVOD(定額制動画配信サービス)の特集記事で、【観劇三昧】は「演劇」専門チャンネルとして大きく取り上げていただきました!
2016年3月22日
3月17日、7:45~ NHK「おはよう関西」の番組内、「元気な中小企業」にて、【観劇三昧】をご紹介いただきました!
2016年3月22日
2016年3月号の『”日本一”明るい経済新聞』に、観劇三昧をご紹介いただきました。。ネットで配信!小劇場の舞台
2016年2月4日
2016年2月2日付日 毎日新聞(Web)にて観劇三昧をご紹介いただきました。演劇見放題の「観劇三昧」ダウンロードが5万超え
2016年1月28日
エントレにて観劇三昧をご紹介いただきました。観劇三昧 2015年人気劇団ランキング発表/1位はお座敷コブラ(東京)
2016年1月21日
2016年1月21日付の日本経済新聞(近畿経済B 31面)に、定額制演劇映像作品配信サービス「観劇三昧」をご紹介いただきました。
2015年12月3日
2015年12月2日付日経MJ紙面(ネットライフ面)にて観劇三昧TVをご紹介いただきました。
2015年11月12日
エントレにて観劇三昧TVをご紹介いただきました。250本以上の演劇動画がテレビで観られる「観劇三昧TV」が11月17日(火)から発売
2015年11月12日
THE BRIDGEにて観劇三昧TVをご紹介いただきました。「演劇版Hulu」の観劇三昧、テレビの大画面で視聴できる端末「観劇三昧TV」をリリース
2015年7月28日
2015年7月24日付日経MJ紙面(ネットライフ面)にて観劇三昧をご紹介いただきました。
2015年7月14日
ValuePressサイトにてプレスリリースを行いました。オンライン観劇サービス「観劇三昧」運営の株式会社ネクステージが東京支社新設!大阪・東京の二本柱で演劇中心の事業展開を加速。サービス拡大で表現者の未来を創る!
2015年7月9日
フジサンケイビジネスアイ紙面(2015/6/23 9面)掲載及び、産経Bizサイトにて観劇三昧をご紹介いただきました。【ネクステージ、動画定額配信で演劇ファン開拓 「観劇三昧」200作品見放題】
2015年4月16日
THE BRIDGEにて観劇三昧をご紹介いただきました。【TheaterLive4u app showcases Japanese theatrical plays on mobile devices】
2015年4月10日
産経フォトにて観劇三昧をご紹介いただきました。【地域の演劇、手のひらに スマホに映像、観客増へ】
2015年4月7日
techwaveにて観劇三昧をご紹介いただきました。【大阪から世界へ「観劇三昧」が「TheaterLive 4u」として英語化】
2015年4月7日
4/7のラジオ関西の番組「桂春蝶のバタフライエフェクト」に弊社代表取締役の福井がゲスト出演し、観劇三昧の紹介をさせていただきました。
2015年3月31日
朝日新聞の文化面(3月25日)にて観劇三昧をご紹介いただきました。
2014年12月10日
マガジンハウス社様発刊の女性向け雑誌「an・an」No.1934にて観劇三昧をご紹介いただきました。
2014年8月4日
演劇情報発信サイトNEXT(ネビュラエクストラサポート)にて観劇三昧をご紹介いただきました。【時間堂、FUKAIPRODUCE羽衣、ゲキバカの公演配信】定額制演劇映像配信サービス「観劇三昧」全国展開スタート
2014年7月31日
ValuePressサイトにてプレスリリースを行いました。演劇界の常識を変える、演劇動画配信サービス「観劇三昧」一周年を迎えるにあたり、東京の劇団作品も加わり全国展開へ!
2014年6月7日
観劇三昧&SP水曜劇場コラボ企画・FUKAIPRODUCE羽衣「Still on a roll」DVDプレゼントキャンペーンのお知らせ。FUKAIPRODUCE羽衣「Still on a roll」DVDプレゼント
2014年3月31日
日本橋ショップヘッドラインサイトにて観劇三昧をご紹介いただきました。日本橋5丁目に演劇DVD・グッズ専門店「観劇三昧」がオープン
2014年3月17日
観劇三昧アプリが、【アプリ内課金】に対応いたしました!
※iOS版でアプリ内課金をご利用の場合、AppStoreの価格設定の関係上1,000円となります。
2013年12月14日
パソコンでの視聴に対応しました。大画面でより一層観劇三昧をお楽しみ下さい!
2013年9月26日
Android(アンドロイド)版の操作性を向上(スライドメニューなど)し、無料動画が観られるようになりました。スライドメニューは、youtubeやFacebookと同じ画面を横にスライドすることで表示されるメニューです。より馴染みのある操作性を取り入れることで使いやすくなりましたので、是非無料アプリをダウンロードしていただき、お楽しみいただければと思います。
2013年9月22日
iOS版アプリの操作性を向上(スライドメニューなど)し、無料動画が観られるようになりました。Android(アンドロイド)版も近日中に対応いたします。しばらくお待ちください。
2013年9月21日
WomanApps(ウーマンアプス)サイトにて観劇三昧アプリをご紹介いただきました。「スマホで感激!月980円で舞台の最前列へご案内する【観劇三昧】」
2013年9月17日
ValuePressサイトにて観劇三昧アプリをご紹介いただきました。「定額制演劇動画配信アプリ『観劇三昧』の配信タイトル数が100作品を突破!」
2013年9月5日
TABROIDサイトにて観劇三昧アプリをご紹介いただきました。「演劇を生で観るのもいいけれど…涼しいおうちで『観劇三昧』はいかが?」
2013年8月19日
観劇三昧iOS版アプリがリリースとなりました。こちらよりダウンロードいただけます。

関連サービス

演劇パス

あなたのスマホがチケットになる電子チケットサービス

スタッフブログ

観劇三昧の最新情報をチェック!最新作の詳細やキャンペーン情報など

演劇グッズ専門店 観劇三昧 大阪日本橋店 下北沢店

いろんな劇団のグッズが買える!半券ガチャや交流ノートもあります。

観劇三昧 TV

簡単設置!いつものテレビで演劇が楽しめます。

観劇三昧 舞台撮影所

公演の撮影・編集・DVD増産まで請け負っています。

利用規約個人情報について特定商取引法の表示
プレスリリース
住所:〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
Copyright(c) 観劇三昧 All Rights Reserved.