観劇三昧

劇団紹介 劇団紹介 劇団紹介 劇団紹介 劇団紹介 劇団紹介 劇団紹介 劇団紹介

さらに配信中の劇団をアプリでチェック!

観劇三昧アプリ

ダウンロード無料!



高校演劇版手のフェス

新着作品

01:53:11

ピエロの涙と僕の羽根

劇団: 東京カンカンブラザーズ

キャスト: 畠山U輔/石塚あつこ/内藤千紗/入木純一/木田健太/すわいつ郎/彩音凛/内田晃一/渡辺栄子/鈴木花奈/辻博己/脇山尚美/野中翔太/川口清人

あらすじ

役者になるという夢を追い6年前に上京した亮太。 しかし、回ってくる役はエキストラのようなものばかりで、なかなかアルバイト生活から抜け出せない。 亮太は、東京に来たばかりの頃の気持ちを忘れかけ、自分の将来に不安を感じ始めていた。 ある日、実家に帰った亮太を、友人たちはまるで大スターのように迎える。 友人たちは、亮太が東京で成功していると思い込んでいたのだ。 戸惑う亮太は、ついつい本当のことを言うタイミングを逃してしまう。 実家の居酒屋に集まる、個性豊かで温かい人たちと関わる中で、 亮太は、失いかけた自信を取り戻すことが出来るのか? 東京カンカンブラザーズがお贈りする、切なくも笑えて、心温まる物語。
02:07:30

BLACK SHELTER

劇団: 放課後ランナー

キャスト: 鈴木歩/神くみこ/新藤佳史/杉山果奈/若林由起/音羽かおり/平原佳奈/横須賀一巧/桐山果穂/桜木ゆい/楠山瑞樹/三浦英一/北川サトミ/渡邉千奈津/乾颯希/辻えりこ/吉田武将/胸組陽也/細江瞬太/藤原敬子/若井薫浩

あらすじ

時は2060年。 万能スーツ(防弾チョッキのスペシャル版)が開発され、銃も効かない、刃物も通さない、戦争には少し不便な時代。日本は核兵器保有が原因で、ある国との戦争を引き起こしてしまった。 その時の総理大臣・富永ハナは戦犯審議にかけられて身柄を拘束され、その跡目に「人間とクローンの平和的共存」を訴えた初のクローン総理大臣・ハリスが誕生した。 しかし、すぐに内閣不信任の道へ陥り、クローンを毛嫌いする石橋総理に政権は渡り、日本はクローン奴隷化に向かって突き進んだ。石橋は、あの国を鎮圧する為に国家の秘密兵器を公開。 それが防衛省特別部隊「BLACK SHELTER」である。 その部隊に所属する、一定以上の戦闘力を兼ね備えた戦士達を政府は「人間戦闘兵器」と呼んだ。 そんな中、世界で創造を認められていない非合法のキメラ(人と動物が合体した生命体)が発見される。 謎の殺戮を繰り返すキメラは、政府を脅かす存在として人々から畏怖されていく。 キメラを創り出した者陰謀とは!?クローンと人間の共存は!? この内容にして、堅苦しくない、むしろお子チャマでも楽しめる、前作に引き続いての痛快SF超コメディー!それでも何故か涙してしまう、放課後ランナー特有のハートフルストーリー。 怖がらなくていい…死ななきゃ、そんなのかすり傷さ。
02:24:43

おい、キミ失格!

劇団: ブルドッキングヘッドロック

キャスト: 西山宏幸/篠原トオル/永井幸子/岡山誠/喜安浩平/川本成(時速246億)/竹井亮介(親族代表)/森谷ふみ(ニッポンの河川)/筒井俊作(演劇集団キャラメルボックス)/傳田うに(劇団鹿殺し)/小園茉奈(ナイロン100℃)/竹内健史/小笠原健吉/浦嶋建太/葛堂里奈/鳴海由莉/二見香帆

あらすじ

物語は4年前に遡る。 2010年5月、我らがブルドッキングヘッドロックは、三鷹市芸術文化センター星のホールに於いて、『Do!太宰』なる作品を上演した。文字通り“太宰”をモチーフにした演劇だった。しかし、三鷹市芸術文化振興財団さんが毎年催している恒例の、“太宰治作品をモチーフにした演劇”という企画に参加したわけではなかった。 そう、勝手にやらせていただいた。 その年に、真っ当に依頼を受け、“太宰治作品をモチーフにした演劇”を上演された劇団さんにはご迷惑をかけた。なんせ公式の“太宰”は6月。こっちは5月。先にやるだけでも随分だが、それをかなり近い時期にぶつけた。どっかで誰かが我々を公式と勘違いしたかもしれない。向こうの劇団さんが、勘違いした誰かによって、ブルドッキングヘッドロックさん♪、と呼ばれる不条理を味わったかもしれない。いい迷惑だ。そう言えば、今こうして書いているように『Do!太宰』のチラシにも私のコメントを載せたのだが、そこに、その劇団さんのことを書こうとしたら、やんわり止められたこともあった。それはそうだ、得体の知れない集団がたいした理由もなくどんどんと絡んでいくのだ。気味の良いものではなかっただろう。本当に申し訳ありませんでした。しかし、三鷹市芸術文化振興財団の森元氏が、我々を許してくれてしまったのだからしかたがないのではないでしょうか。そうだ、森元氏が許してしまったのだ。我々もどうかしていたが、氏もどうかしていたのだ。 そして今年。正確には去年だが、森元氏から連絡があった。氏は言った。「今度は正式に“太宰”をお願いします(笑)」と。 いよいよどうかしている。4年前、勝手に太宰をやるだけにとどまらず、想定を遥かに越える上演時間を叩き出し、森元氏を劇場の守衛さんの元へ走らせ、頭を下げて回らせたのは我々ではなかったか。普通、こりごりなのではないのか。むしろ楽しそうに、(笑)なニュアンスでもって依頼してくるとは一体どういうことなのか。 私は想像する。これは、氏なりの報復なのではないかと。おまえたち、もう一回やれと言われたら焦るだろと。前回けっこう太宰作品をたくさんぶちこんでいたし、もうネタが無いだろうと。こちとら、あの時の大変さを忘れたわけじゃないんだぞと。困れ!と。…なるほどそう言うことですか。ただでは転ばぬ氏というわけだ。確かにご明察、もはやネタは無い。4年前は、まだまだ何杯も“太宰”をおかわりできる気がしていた私だが、今、冷静に振り返れば、アレはアレですっからかんになるほど、私なりの“太宰”を注ぎ込んだ作品だった。当時、凄まじい勢いで全太宰作品に目を通し、猛烈に一夜漬けした私なりの太宰は、今や、風とともに去りぬで見る影も無しだ。しかしだがしかし、物語を終わらせるわけにはいかないのだ。我々と三鷹市芸術文化振興財団の物語は、4年の歳月を経て、新章へ突入したのだから。 というわけで『太宰』をやる。だがやはり、我々の抗争に巻き込まれた形の太宰氏のことを思うと、大変忍びない。愛されたいし褒められたいし貶されたいし許されたいし、でお馴染みの氏である。人も自分も巻き込んで、のたうち回って見せた自分が、まさかよくわからないおじさんとよくわからない劇団の抗争に巻き込まれ、グッチャグチャにされようとは思いもよらないだろう。 「おいキミ、ネタが無いなら、もう一回全作読み直しなさい。絶賛発売中だよ。」と言いたい氏のはずだ。しかし氏よ、今回は読まない。すでに『HUMAN LOST』をイメージすることを決めている。あなたが“きちがい病院”で綴った、まったくもってワケの分からないあれだ。あなたの錯乱に触れた当時の私は、最後まで目眩がしっぱなしだった。そう、あの目眩を、氏に喰らわせてやろうという企みなのだ。あ、ここで言う氏は森元氏の方の氏だ。つまり、氏の錯乱でもって、ああ、この氏は太宰氏の方だが、その氏の錯乱でもって氏をも錯乱させ、ああこれは森元氏の方だ、氏を錯乱させて、実は太宰でもなんでもないそれを上演していることにも気づかないくらいに錯乱させてしまえば、ネタが無くったってなんとかなるのではないかという錯乱した考えがあるのだよこの私には氏よ! これはなかなかにしびれるミッションだ。“太宰”がモチーフだという企画を、“太宰”ではないネタでもって駆け抜ける。いつ、笛を鳴らし、レッドカードを持った氏が追いかけてくるかわからない。観客の皆さんだって目を光らせていることだろう。だが恐れてはならない。怯んではならない。負けられない戦いがそこにはある、ような気がしないでもないのだ。あ、追いかけてくる氏とは、両方だ。森元、太宰両氏が笛を吹き吹き追いかけてくる。…まずいな、これはずいぶん面白そうじゃないか。 喜安浩平
01:27:52

ハローワールド、私の世界を愛してる

劇団: MEHEM

キャスト: 羽鳥冴(ユニットエストロゲン)/ほのか(劇団万絵巻)/山下裕矢/清水春香(劇団六風館)/ひのきの森/ふろむ/藤原政彦(劇団うんこなまず)

あらすじ

今より100年ほど未来の世界。 深刻な環境破壊により人間の居住可能地域は激減していた。 そんな中、日本政府は仮想領土「エリアセカンド」の設立に成功し、人々はその夢の世界に移住を始める。 それより10年後、エリアセカンド10周年の年、人間とAI、姉と弟、現実世界と仮想世界、対局する要素が邂逅するとき、物語は大きく動き出す! MEHEM vol.4初長編オリジナル作品は、現役WEBエンジニアが描く近未来SFエンターテイメント! ウイングカップ7にてスタッフワーク賞を受賞!
02:00:34

西遊記シークウェル

劇団: Artist Unit イカスケ

キャスト: 川村和正/青木道弘(以上 Artist Unit イカスケ)/空山知永/卯津羅亜希/杉野叶依/福永愛/松尾舞(以上劇団空組)/浅田武雄(O.Z.E@大阪)/今池由佳/小出太一(劇団暇だけどステキ)/西原希蓉美(満月動物園)/平本茜子/広川文(モダンペニフェッツェショコラ)/村上琴美(劇団ほどよし)/和田雄太郎/大坪知愛/​​川上弘希/新名希弥(ジャパントータルエンターテインメント)/中井静華/三谷進介/米澤愛/渡邊ルカ/おおなるさとり/中西由伽子/中元優那/西脇あやの

あらすじ

今公演はダブルネーム公演と称して、全く作風の違う2団体が一つの作品を創りあげる公演です。 華やかなエンターテイメントの劇団空組×地べたを這いつくばるようなコメディのArtist Unit イカスケ <あらすじ> は昔々、まだ龍が空を駆けていた頃、三蔵法師一行は遥か彼方「天竺」を目指し、西へと旅を続け、世界に平穏をもたらすという、ありがたいお経を手に入れた。 それから、幾たびもの時を経た、ある日___ 最弱の魔物として有名な「金角」の手下、「矢魔田」の元に衝撃のニュースが届く。 『……え、え、え、孫悟空達がまた天竺にやってくる!?…マジ?じゃあ、また、立ち向かないといけない系?ってか、金角様は死んだままなんですけど…。』 そんな折、金角の妻「銀角」が更なる難題を持ってくる。 『ちょ、マジ、勘弁してください!』 そして、綴られ始めた、西遊記第2章…。 「金角」の棺から飛び出す驚愕の人物! やってくる新米妖怪「アマゾン」! 度を超えたブラック企業「魔物協会」! 二重人格の村! 迫り来る孫悟空一行! 嫉妬に満ち溢れた仏様! etc.etc. 最弱の魔物金角の手下「矢魔田」による、幾多の苦難と小さな恋と促され続ける成長からの…逃避行物語…!
01:37:10

少年の庭

劇団: 劇団5454(ランドリー)

キャスト: 榊木並/関幸治/村尾俊明/板橋廉平/工藤佑樹丸/佐瀬恭代/森島縁/小黒雄太/高野アツシオ

あらすじ

ある日、小さな町で一人の男が突如失踪した。 それを調べる雑誌記者は、取材を重ねるうちに失踪した男に違和感を感じる。 「〝彼〟を知る人たちが、同じ〝彼〟の話をしているとは思えないんです」 記者は、男を知るために過去を追い始めた。 そして、それは少年時代まで遡る。 劇団5454の新作は、「子ども」を追うミステリー。 明日の彼を知っているのは誰なんだ?
00:15:29

ミッド・ナイト・エクスプレス第36話「シルバーフォックスの秘密」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

ホストクラブ源氏物語で一躍スターダムへとのし上がった徹。しかしその成功の陰で徹の肝臓は悪化の一途をたどり、もはや水を飲むことさえ困難なほど重い病魔に冒されているのであった。
00:15:05

ミッド・ナイト・エクスプレス第37話「ホッとするステーションとは?」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

阪急電鉄本社ビル最上階にある大会議室では、各事業部より来期の予算案が提出され、喧々囂々の議論が続いていた。中でも中川専務が提出した事業計画は皆の度肝を抜く内容なのであった。
00:11:54

ミッド・ナイト・エクスプレス第38話「駅ホストラガール」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

順風満帆であった源氏物語での業務が突然打ち切られた徹とシルバーフォックスは、訳もわからないまま、大阪市内の某スタジオで写真撮影をさせられているのであった。
00:13:32

ミッド・ナイト・エクスプレス第39話「有休休暇」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

駅ホストの写真撮影終了後、一週間の有給休暇を取るよう中川専務に命じられた徹とシルバーフォックス。しかもお小遣いとして、各自百万円ずつ与えられていたのであった。
00:16:57

ミッド・ナイト・エクスプレス第40話「軍団騎士」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

徹とシルバーフォックスが有給休暇を消化している最中、阪急梅田駅では駅ホストラガールの準備が着々と進行していた。そして、それぞれの旅を終えた二人は、阪急梅田駅へと向かうのであった。
01:22:42

ハムレットクローン

劇団: ティーファクトリー

キャスト: 福士惠二/柊アリス/伊澤勉/JOU/笠木誠/片倉裕介/加藤あんな/村島智之/添田園子/田辺希/山根祐夫/吉村恵美子(abc順)

あらすじ

W.シェイクスピアの「ハムレット」の物語をベースに、旧東独の劇作家ハイナ-・ミュラ-の「ハムレットマシーン」の手法にインスパイアされた、川村毅版<東京のハムレット>。1999年よりワークインプログロスを重ね、2003年SAISON Theatre programとして結実。この東京公演のあとドイツツアーを行いました。
02:17:23

弱虫堂々

劇団: 放課後ランナー

キャスト: 鈴木歩/神くみこ/新藤佳史/市島果奈/若林由起/音渕かおり/横須賀一巧/桐山果穂/桜木ゆい/楠山瑞樹/三浦英一/渡邉千奈津/乾颯希/吉田武将/胸組光太/網走たつや/藤原敬子/若井薫浩/左まどか/木崎優美

あらすじ

関東の片隅にある、とある田舎の高校。 過疎化の影響で廃校となり、今では一般企業がここを買い取り会社として使っていた。 夏が終わろうとしていた、ある日、20年前の卒業生たちがこの高校を訪れる。 そこには、何故か昔と変わらない状態で保管された、陸上部の部室があった。 その情景を目の当たりにした者たちから思い出される、青春の日々、夢描いた未来、そして、今は亡き友達。 自責の念にかられていた卒業生たちは、あの頃果たせなかった目的を遂行することに・・・そして思いがけないラストへ! 『放課後ランナー』として生まれ変わった公演第一弾は、「昨日を探す大人たち」へ贈る、究極の学園ハートフルコメディー!これまでの公演より更にパワーアップした、劇団員、スタッフ、渾身の作品! 大人と呼ばれるようになって越えた坂道、その先には一体何が見えるのだろうか・・・。
01:22:26

憫笑姫~Binshouki~

劇団: 劇団 壱劇屋

キャスト: 西分綾香(劇団壱劇屋)/末満健一/久代梨奈(NMB48)/川端優紀/真壁愛/竹村晋太朗(劇団壱劇屋)/井立天(劇団壱劇屋)/岡村圭輔(劇団壱劇屋)/柏木明日香(劇団壱劇屋)/河原岳史(劇団壱劇屋)/小林嵩平(劇団壱劇屋)/藤島望(劇団壱劇屋)/丸山真輝(劇団壱劇屋)/湯浅春枝(劇団壱劇屋)/上田絢生(テアトルアカデミー)/植松友貴/清水慎太郎(覇王樹座)/中村るみ/丹羽愛美/長谷川桂太/日置翼

あらすじ

これは“姉”の物語 ​ パンをもらえば妹に 服をもらえば妹に わたしの全てを妹に ​ 姉は妹の為に城へと上がる そこに待ち受けるのは欲に塗れた愚者の陰謀 これは“姉妹”の物語 姉は妹を守る為 戰旗を掲げ戰場に立つ
02:13:36

すばらしい日だ金がいる

劇団: アマヤドリ

キャスト: 笠井里美/渡邉圭介/小角まや/榊菜津美/糸山和則/沼田星麻/中野智恵梨/石本政晶/石井双葉/石井葉月/宮崎雄真(以上、アマヤドリ)/一川幸恵/遠藤杜洋(劇団木霊)/平体まひろ

あらすじ

すさまじい勢いで仕事に打ち込んでいたOL・大野まりかは、ふとしたきっかけで会社を辞めてしまう。退職後は家族から離れて山にこもり、その地で開催される『勉強会』なるものに参加して日々を過ごしていた。 ある日、娘のゆみから大野へ向けて結婚式の招待状が届けられる。 出席するかどうかを悩んだ大野は、そのことを勉強会の主宰者・立花に相談する。……と、そこへまりかの妹、るりかとあいかがやってきて、なんとしても姉を結婚式に出席させようと必死の説得を始める。二人の妹と、ますます意固地になるまりか。そして彼女の立場を擁護する立花との間で激しい議論が積み上げられていく。 やがて彼女の悩みは勉強会の参加者をも巻き込んで、人が人と関わることの根源についての問いへと繋がっていく。さらにはゆみとその婚約者も山に訪れて……。 誰がいつ罹ってもおかしくない「うつ」という病を鋭く緻密に、あるいは間抜けに切り取っていくアマヤドリ会話劇の真骨頂。
01:29:49

Recovery

劇団: 劇団ミネット

キャスト: ひとみ/八重樫りん/小林直樹/杉崎おと/あさり/まゆ/とっしー/七兎璃緒

あらすじ

<Recovery=取り戻すこと> 「あなたは私をよみがえらせる」 とある町で起きた無差別殺傷事件 事件の真実を知りたいと願う二人の女性 被害者の男性と一人のストーカー 改竄された記憶 全ての「虚構」が暴かれる時 殺人鬼が姿を現す 惨劇は終わらない ———どこまで続いてるんだろうね——―
00:59:24

いないかもしれない 動ver.

劇団: うさぎストライプ

キャスト: 小瀧万梨子(青年団・うさぎストライプ)/亀山浩史(うさぎストライプ)/森岡望(青年団)/緑川史絵(青年団)/由かほる(青年団)/安倍健太郎(青年団)

あらすじ

かつて教室の隅っこにいた人たちのウジウジした過去と現在を描いた『いないかもしれない』。 青年団若手自主企画vol.53・54大池企画として、異なる二つの演出で上演された「いないかもしれない二部作」より、初期のうさぎストライプの集大成となった「動ver.」をご覧ください。 地獄のような同窓会に来てしまった人たちの、過去と現在をお楽しみいただければ幸いです。
00:59:01

空想科学

劇団: うさぎストライプ

キャスト: 斉藤マッチュ/川田智美/亀山浩史(うさぎストライプ)/森岡望(青年団)/すがやかずみ(野鳩)

あらすじ

男の頭には、斧が刺さっていた。カフカの『変身』をモチーフに「朝、目覚めると、死んでいた男」が主人公の、うさぎストライプの不条理劇。vol.0『おやすみなさい』から描き続けてきた「夢」が軸となり、繋がるはずのない過去と現在が繋がってしまう、“ちょっと不思議なSFうさぎ”。虚構と現実、生と死がごちゃ混ぜになっていく、うさぎストライプの新たな展開の幕開けとなった作品です。
01:01:09

おかえりなさいⅡ

劇団: うさぎストライプ

キャスト: 亀山浩史(うさぎストライプ)/井上みなみ(青年団)/森祥恵/森岡望(青年団)/邸木ユカ/本橋通江/上村裕太

あらすじ

墜落した旅客機に乗っていた人たちの、それまでの日常と、あったかもしれない未来の断片。二度と交わすことのない「ただいま」「おかえり」と、誰にも語られることのない記憶についての物語です。既存の作品をちょっとだけ下敷きにした“うろ覚え”シリーズ第二弾、“うろ覚え”星の王子さま。うさぎストライプ初期の代表作をお楽しみいただければ幸いです。
00:16:02

ミッド・ナイト・エクスプレス第31話「秋葉原」

劇団: 坂口修一

キャスト: 坂口修一

あらすじ

阪急社員らしく、阪急バスで秋葉原のメイド喫茶へ行くことにした徹とシルバーフォックス。午後11時前、阪急三番街バスターミナルへ一足先についた徹は、シルバーフォックスを待ちわびていた。



キーワードから検索



観劇三昧TV
演劇フェスティバル:劇団もお客様も楽しめる、演劇動画フェス
世界と戦う劇団特集



#観劇三昧に関するツイート


配信中の劇団をアプリで確認する

観劇三昧アプリ

アプリダウンロード無料


新作情報はこちらから!

観劇三昧公式facebook   観劇三昧公式Twitter

観劇三昧をフォロー


新着情報

2017年8月18日
【お知らせ】2017-08-18 10:35頃にiOSの定期購読についてお問合せをいただきましたお客様、返信をいたしましたところ、受信側のメールサーバーエラーでメールがお送りできませんでした。まことに恐れ入りますが、メール受信が可能なメールアドレスをお知らせくださいませ。
2017年8月08日
2017年8月7日付 日本経済新聞・朝刊「新興・中小企業」面に掲載をいただきました。介護施設で観劇
2017年5月02日
【観劇三昧×SHIBUYA TSUTAYA】「SHIBUYA TSUTAYA」で演劇作品267本、5月3日からレンタル開始。ミュージカルやコメディ、会話劇など
2016年12月09日
【下記日程でサーバーメンテナンスをおこないます】
2016/12/12(月)01:00~10:00 この時間帯は、サービスをご利用いただくことができません。 ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
2016年12月09日
ASCII.jpにて、観劇三昧がCCC賞を受賞したことをご紹介いただきました!
2016年12月05日
CCCグループ主催ベンチャー協業・支援プログラム第三期「T-VENTURE PROGRAM」で、観劇三昧がCCC賞をいただきました!
2016年10月10日
【サーバーメンテナンスのお知らせ】
日時:2016年10月17日 午前2:00~午前5:00
この間、通信が不安定になったり、途切れることがございますのでご了承くださいませ。
2016年9月05日
2016年8月25日付 日経産業新聞に、観劇三昧をご紹介いただきました。小劇団にスポットライト。
2016年7月28日
エントレにて「月イチ観劇三昧のイベント(観劇三昧日本橋店)」をご紹介いただきました。ゲストに柿喰う客の七味まゆ味!観劇三昧による「高校生のための演劇映像鑑賞会」が8月・大阪で開催
2016年7月28日
2016年7月20日付 日経産業新聞に、今後の展開について大きく取り上げていただきました。演劇動画に新技術、4K対応高画質、視線と映像が連動。
2016年7月12日
エントレにて観劇三昧三周年記念キャンペーンをご紹介いただきました。「観劇三昧」三周年記念キャンペーンが8月1日から開催
2016年6月2日
ただいま、プレゼント賞品(ギフトコード)の発送準備を行っております。準備が整い次第メールにてお送りいたします。お手元に届くのを楽しみにお待ちくださいませ。
2016年5月27日
molaにて観劇三昧の「撮影サポートプラン」をご紹介いただきました。
2016年5月25日
エントレにて観劇三昧の「ライセンスカード」をご紹介いただきました。【観劇三昧】で利用できるライセンスカードが発売!舞台好きな人へのプレゼントに
2016年3月22日
KADOKAWA様発行の「エンタミクス」に【観劇三昧】のサービスを掲載いただきました!SVOD(定額制動画配信サービス)の特集記事で、【観劇三昧】は「演劇」専門チャンネルとして大きく取り上げていただきました!
2016年3月22日
3月17日、7:45~ NHK「おはよう関西」の番組内、「元気な中小企業」にて、【観劇三昧】をご紹介いただきました!
2016年3月22日
2016年3月号の『”日本一”明るい経済新聞』に、観劇三昧をご紹介いただきました。。ネットで配信!小劇場の舞台
2016年2月4日
2016年2月2日付日 毎日新聞(Web)にて観劇三昧をご紹介いただきました。演劇見放題の「観劇三昧」ダウンロードが5万超え
2016年1月28日
エントレにて観劇三昧をご紹介いただきました。観劇三昧 2015年人気劇団ランキング発表/1位はお座敷コブラ(東京)
2016年1月21日
2016年1月21日付の日本経済新聞(近畿経済B 31面)に、定額制演劇映像作品配信サービス「観劇三昧」をご紹介いただきました。
2015年12月3日
2015年12月2日付日経MJ紙面(ネットライフ面)にて観劇三昧TVをご紹介いただきました。
2015年11月12日
エントレにて観劇三昧TVをご紹介いただきました。250本以上の演劇動画がテレビで観られる「観劇三昧TV」が11月17日(火)から発売
2015年11月12日
THE BRIDGEにて観劇三昧TVをご紹介いただきました。「演劇版Hulu」の観劇三昧、テレビの大画面で視聴できる端末「観劇三昧TV」をリリース
2015年7月28日
2015年7月24日付日経MJ紙面(ネットライフ面)にて観劇三昧をご紹介いただきました。
2015年7月14日
ValuePressサイトにてプレスリリースを行いました。オンライン観劇サービス「観劇三昧」運営の株式会社ネクステージが東京支社新設!大阪・東京の二本柱で演劇中心の事業展開を加速。サービス拡大で表現者の未来を創る!
2015年7月9日
フジサンケイビジネスアイ紙面(2015/6/23 9面)掲載及び、産経Bizサイトにて観劇三昧をご紹介いただきました。【ネクステージ、動画定額配信で演劇ファン開拓 「観劇三昧」200作品見放題】
2015年4月16日
THE BRIDGEにて観劇三昧をご紹介いただきました。【TheaterLive4u app showcases Japanese theatrical plays on mobile devices】
2015年4月10日
産経フォトにて観劇三昧をご紹介いただきました。【地域の演劇、手のひらに スマホに映像、観客増へ】
2015年4月7日
techwaveにて観劇三昧をご紹介いただきました。【大阪から世界へ「観劇三昧」が「TheaterLive 4u」として英語化】
2015年4月7日
4/7のラジオ関西の番組「桂春蝶のバタフライエフェクト」に弊社代表取締役の福井がゲスト出演し、観劇三昧の紹介をさせていただきました。
2015年3月31日
朝日新聞の文化面(3月25日)にて観劇三昧をご紹介いただきました。
2014年12月10日
マガジンハウス社様発刊の女性向け雑誌「an・an」No.1934にて観劇三昧をご紹介いただきました。
2014年8月4日
演劇情報発信サイトNEXT(ネビュラエクストラサポート)にて観劇三昧をご紹介いただきました。【時間堂、FUKAIPRODUCE羽衣、ゲキバカの公演配信】定額制演劇映像配信サービス「観劇三昧」全国展開スタート
2014年7月31日
ValuePressサイトにてプレスリリースを行いました。演劇界の常識を変える、演劇動画配信サービス「観劇三昧」一周年を迎えるにあたり、東京の劇団作品も加わり全国展開へ!
2014年6月7日
観劇三昧&SP水曜劇場コラボ企画・FUKAIPRODUCE羽衣「Still on a roll」DVDプレゼントキャンペーンのお知らせ。FUKAIPRODUCE羽衣「Still on a roll」DVDプレゼント
2014年3月31日
日本橋ショップヘッドラインサイトにて観劇三昧をご紹介いただきました。日本橋5丁目に演劇DVD・グッズ専門店「観劇三昧」がオープン
2014年3月17日
観劇三昧アプリが、【アプリ内課金】に対応いたしました!
※iOS版でアプリ内課金をご利用の場合、AppStoreの価格設定の関係上1,000円となります。
2013年12月14日
パソコンでの視聴に対応しました。大画面でより一層観劇三昧をお楽しみ下さい!
2013年9月26日
Android(アンドロイド)版の操作性を向上(スライドメニューなど)し、無料動画が観られるようになりました。スライドメニューは、youtubeやFacebookと同じ画面を横にスライドすることで表示されるメニューです。より馴染みのある操作性を取り入れることで使いやすくなりましたので、是非無料アプリをダウンロードしていただき、お楽しみいただければと思います。
2013年9月22日
iOS版アプリの操作性を向上(スライドメニューなど)し、無料動画が観られるようになりました。Android(アンドロイド)版も近日中に対応いたします。しばらくお待ちください。
2013年9月21日
WomanApps(ウーマンアプス)サイトにて観劇三昧アプリをご紹介いただきました。「スマホで感激!月980円で舞台の最前列へご案内する【観劇三昧】」
2013年9月17日
ValuePressサイトにて観劇三昧アプリをご紹介いただきました。「定額制演劇動画配信アプリ『観劇三昧』の配信タイトル数が100作品を突破!」
2013年9月5日
TABROIDサイトにて観劇三昧アプリをご紹介いただきました。「演劇を生で観るのもいいけれど…涼しいおうちで『観劇三昧』はいかが?」
2013年8月19日
観劇三昧iOS版アプリがリリースとなりました。こちらよりダウンロードいただけます。

関連サービス

観劇三昧VR:最前列観劇モード

その瞬間。何を観るかはあなた次第!

観劇三昧 TV

簡単設置!いつものテレビで演劇が楽しめます。

観劇三昧 舞台撮影所

公演の撮影・編集・DVD増産まで請け負っています。

演劇グッズ専門店 観劇三昧 下北沢店

飲食OK! 半券でガチャができる!演劇好きが交流できる空間 です。

演劇グッズ専門店 観劇三昧 大阪日本橋店 

いろんな劇団のグッズが買える!半券ガチャや交流ノートもあります。

演劇パス

あなたのスマホがチケットになる電子チケットサービス

スタッフブログ

観劇三昧の最新情報をチェック!最新作の詳細やキャンペーン情報など