9月
 
 

結果報告その1 9・29

黒澤明財団のHPを見に行ってみたらショートフィルムコンペの結果が発表になってました。

以前にここでも紹介させてもらったロッソネロの自主映画「まな板の上の恋」は残念ながら

ものの見事に一次予選でちてました!

オイオイ、それで良いのかい?黒澤さんよ〜・・・と強がっておきますw

折角、賞金の使い道とか考えてたのに〜。

 

来週月曜日に迫ったピースピット「グッドエレファントライブ」の為に「ゴールド・バンバン!!」の

編集作業中。

先に完成している「グーグー・ムーチョ!!」ほどでは無いにしろ、何だかんだでかなり細かい

カッティングになりつつあります。・・・う〜ん。

こっちは落としたら洒落にならないので、今週末は突貫です!!

GBB3   GBB4

*舞台写真はピースピット「ゴールド・バンバン!!」VTRより

 
 
 

〆切万歳 9・27

ピースピット「グッドエレファントライブ」の開催が急遽決定しました。

不思議なタイトルがついてますが、内容は「ゴールド・バンバン!!」と「グーグー・ムーチョ!!」

の映像上映会です。末満さん他、出演者による生副音声つきです。

・・・詳しくはコチラまで。

マスコットの象は「映象ちゃん」と言います。「映像、いいぞう!!」とか鳴いているところですw

GBB1   GBB2

・・・あ、でも上映作品はもしかしたら多少の変更があるかも知れません。

なぜなら「ゴールド・バンバン!!」は目下編集中だから(;´Д`)

週刊連載をやってる漫画家になった気分だ〜W

*舞台写真はピースピット「ゴールド・バンバン!!」VTRより

 
 
 

編集完了 9・22

ピースピット「グーグー・ムーチョ!!」の編集完了!!

ダビング・パッケージングが間に合えば「Body&Clothes」会場にて先行発売の予定です!!!

「Body&Clothes」で上演されるトラブルタウンシリーズの「Dr.Bones」には残念ながらカルロスが

出ていないみたいですが、彼には是非VTRの方で!!!!!!

宜しくお願いいたします<(_ _)>

・・・何かビックリマークだらけで読みにくいですが喜びの表現だと思って諦めてくださいw

GGM01   GGM02

*舞台写真はピースピット「グーグー・ムーチョ!!」VTRより

 
 
 

編集突貫中なのに・・ 9・21

ピースピット「ゴールド・バンバン!!」の編集中。

以前、末満さんが「逆回転のシーンを逆回転にしたらどうなるんでしょうね?」

とか云っていたのを思い出して編集機でちょっと逆再生して試してみました。

・・・カルロスがほぼ完璧に逆回転で踊っていて驚きましたw

流石。

僕的に「グーグー・ムーチョ!!」は「男泣きSF」だったんですが、「ゴールド・バンバン!!」は

僕的には「乙女チックファンタジー」なのでw、その辺りの差が上手く出るように編集したいなぁ・・・

などと考えてます。

 

今週末、日本橋のジャングルインディペンデントシアター2NDで舞台衣装のデザイナーさん達の

手になるファッションショー「Body&Clothes」が開催されます。

ピースピット劇創ト社の衣装を手掛けるヨダ・ミカさんや植田昇明さんが参加しておられます。

小劇場の役者さんが多数モデルで出演したり、トラブルタウンシリーズの短編が上演されたりもす

るのでご興味ある方は是非!

・・・実は撮影の依頼を先日いただいたのですがスケジュールの問題で無理になっちゃったんです

よね〜(-.-;)

せめてVTRが発売されたら買います。

*舞台写真はピースピット「ゴールド・バンバン!!」情宣写真

 
 
 

特に足音 9・18

ピースピット「グーグー・ムーチョ!」の最終チェック中。

最終とか良いながらSEをいじったりなんかもしてるので終わりが見えず一時はどうなることかと

思いましたがw、やっと完成形が見えてる状態になりました。

 

・・・で、本編の内容とは余り関係ないんですがSEの作業中に「ゴジラ」の話になりまして、ええ。

「GGM!」のOPに遠くで響いている爆発音や銃声なんかを当ててた時に、ふっとこの音何かに印

象が似てるなぁ・・・と、思ったら白黒の第一作目の「ゴジラ」だったんですね。

燃えている街の炎の明かり、鳴り止まないサイレンの音、そして近付いてくるゴジラの足音・・・。

ゴジラシリーズ、と聞いて連想するイメージからはちょっと想像出来ないくらい怖い映画です。

怪獣映画というよりは戦争映画に近い映画で、しかも戦争映画の派手なシーンとかがバッサリ

無くなってて、物凄い絶望が全編を支配しているという・・・。

どちらかというと「はだしのゲン」とかああいう映画を観た時に受ける重〜い後味が残る映画です。

戦争直後の日本人にしか作れなかった歴史に残る大名作SFだと思います。

未見の方は是非一度どうぞ。

 
 
 

作ってみたい 9・7

ピースピット「ゴールド・バンバン!」の素材を取り込みつつ、劇創ト社「南総恋歌」のDVD特典映像

の編集をやってます。今回は「ポスター撮影風景」です。

評判が良かったようなので覚えておられる方も多いかも知れませんが「南総恋歌」のポスターは

↓こんなのでした。

南総恋歌ポスター

 

ポスター用のこの写真だけじゃなく、HEP HALLの冊子なんかに掲載された宣伝写真や、

ひいては最終的に没になった写真素材なんかもバッチリ収録される予定なのでウメナオファンは

是非、こちらも目当てにしてくださいませw

・・・で、今回のこの特典映像編集してて思ったんですが、アイドルDVDとかってもしかしたら編集

楽しいのかも。

「う〜ん、可愛いなぁ」とか「うお、美人だぜ!」とか云ってる内に完成してそうな気がw

どうです、ウメナオさん、出してみませんか?・・・自分のプロモーションビデオw

*写真は劇創ト社「南総恋歌」ポスター

 
 
 
 

TOP更新 9・2

非常に地味な更新ですが、TOPの「お願い」を更新しました。

引用元を表示してもらえれば引用可能と言う表記です。

実はわざわざ表記しなくても引用は著作権法で認められているのですが、皆が皆、そういうことを

知っている訳じゃないかも知れないので敢えて明示してみました。

著作権法って近頃イメージが先行しすぎてるので、何でもかんでも無断使用禁止!みたいに思っ

ている人も居るかもしれないですしね。

(引用は無断でも出来るが転載は禁止wだったり、用語的に色々ややこしいのですが興味ある方

は調べてみてください)

 

何故、わざわざこういうことをしたかというと、もう十年近く前の話ですが某TV局で映画紹介番組を

やっておられたプロデューサーの方から聞いた話が印象に残っているからです。

某TV局P 「番組で○○という映画の紹介をしたいのですが、写真とかお借りしても宜しいでしょう

        か?」

配給会社 「ハイ、結構です。貸し出し一枚につき5000円頂きます」

・・・という、会話があったという話なんですがw

まさに小利を取って大利を失う典型ですね。

最終的にそのTV局は金が掛かりすぎるという理由で映画紹介番組から手を引いてしまいました。

そういえば某ゲームメーカーが同人誌を全面禁止して本気で取り締まった結果、続編が全く売れ

なくなった、と言う話もあったなぁ・・・。

著作者の権利を守る=著作物から得られる金銭的既得権を守る、みたいなスライドがどこかで

生じてしまうとそういう行動に結びつくのかも知れません。

そこには著作物=商品という考え方しか存在していないような気がして寂しい限りです。

また、その結果、第三者による宣伝活動やファン活動が消沈してしまい盛り下がっていく・・・という

悪しき二の舞を関西小劇場界が踏むのは、僕としてはやっぱり嫌なんですね。

そういうわけで引用は法律の範囲内であることを明記してみた次第です。

 

・・・あ、あとコレは当然ですが、拡大解釈してVTRの複製販売とか、VTRに収録された作品の

無断上演とかまで奨励してると思わないでくださいね。

最早、著作権法云々じゃなくて一般常識の範疇ですが、念の為w

 

 
 
 
前の月 次の月 雑記帳目次へ  TOPへ