6月
 
 

密林にて 6・28

France_panの最新公演「洟垂れバナレ」観てきました。

具体的にどこかが似てると言う訳ではないのですが、「タントリズム」とか「天体雑貨」とかの舞台を

思い出しました・・・って、どっちももう解散しちゃってるなぁ・・・(;^_^A

えーっと、言葉で言い表すなら閉塞感に満ちた空間で、一向に進展しない登場人物たちの関係が

醸し出す停滞感に観客の苛立ちがどんどん募っていく・・・って、凄くしんどそうな芝居みたいだな、

これじゃ。

実際には結構キツメの笑いが随所に散りばめられてて楽しいお芝居でした。

苛立ちって云っても物語に感情移入するが故の苛立ちで、決して退屈から来る苛立ちとは違いま

すし。

小劇場2年目というかなり新しい劇団らしいんですが、ここの役者さんたちは何年か先には色んな

ところでお目に掛かるかも知れません。

次回公演は10月に予定されているみたいなので興味のある方は是非。

 

先程から娘の紅葉子が何やら片言で「アワアワアワアワ・・・」とかなり明確に繰り返しております。

今週末のファントマのミニシアター企画に連れて行けという主張でしょうか?

タイトルはずばり「えん魔版曽根崎心中」!!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・絶対、君向けの話じゃないと思うよw

・・・って、書いてる傍から突然寝たし。子供って凄ぇなぁ・・・w

 

 
 
 

満35歳まではOK 6・26記

金曜日の夜に猛烈に寒気を感じて、直後に発熱40℃越え。吐き気もするし、体の節々も痛いし・・・

医院で見てもらったところ過労からくる扁桃腺炎らしいです。

う〜ん、何時の間にそこまで体力を失っていたんだろう?

おかげで週末の予定を色々キャンセルする羽目に・・・。

ご迷惑お掛けした皆さん、申し訳有りません。

点滴と薬のおかげで熱はもう下がったのですが、喉が痛くて堪りません(T□T)

あ、でも身の回りの人の間でかなり評判がいいFrance_panの公演は何とか観に行けそうです。

・・・それにしても無理が利かない年になってきてるのかなぁ。

厳密にはまだあと一ヶ月は青年のはずなんですがw

 

 
 
 

朗読の場合山田康雄でw 6・22記

劇創ト社のぐっさんこと山口敦志さんが退団されるそうで公式HPで発表がありました。

実年齢よりも遥かに老けた、というか、枯れた雰囲気(注:誉め言葉ですw)が出せる役者さんで、

個人的にはあまり退団して欲しくは無いのですが、ご本人も決心してのことでしょうし、僕がどうこう

云っても仕方ありませんね。

「引退」するのならともかく「退団」ですし。

活動の場が変るだけで、以前の看板だった菊池秀之さん(現・売込隊ビーム)みたいに

客演でト社の舞台に復活・・・なんていうことも全然有得るわけだしw

残念ではありますが、ここは祝福してお送りしようと思います。

で、僕のちょっとお気に入りの文章を贈る言葉として添えときます。

気に入ったら受け取っといて下さいな>ぐっさん

 

  「男にはときどき、何かを選ぶために何かを捨てなければならぬときがあるものなんだ。

   そんなとき、何を捨てるかを決めるのが男の値打ちだなんて思っちゃいけないよ。

   何も捨てずに、全部手に入れる。それが、ほんとの男の夢だ。」

                                    ウィリアム・サローヤン 

 

・・・何かこう、物凄く頑張る気になってくるでしょ? o(^−^)o

 

 
 
 

所期目的達成w 6・19記

先週の土曜日にロッソ・ネロの自主製作映画「まな板の上の恋」の関係者試写会を開催。

皆、割と真面目な顔をして観はじめたのですがクライマックスで爆笑してENDマークが出た後は

一切内容について振り返ることも無くバカ話したりして打ち上げに突入w

予断に満ちた展開の後、スカッと終わるエンターテイメントという当初の狙い通りの反応だった訳

で製作者の一員としては非常に満足出来る結果でしたw

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・コンテストの審査員同じ反応だったらどうしようw

↑悪ノリして作ったDVDのジャケットですw

 

 
 
 

理由は写らないから」! 6・15記

先週末、ウルトラマーケットにてUgly ducklingの新作「トキシラズ〜黎明編」の収録。

終演後に観に来られてた女学生の方が挨拶してくださったのですが、

一瞬、自分が相手だと気付かず軽く会釈しただけでちゃんと返事出来ませんでした。

気に障ってたらゴメンなさい・・・<(_ _)>

そう言えば以前、ファントマの浅野さんに現場で話し掛けられた時も自分が相手だと気付かず、

後を振り返ったら誰も居なかったので慌てて返事をしたという事があったなぁ・・・w

どうにも収録直後は油断しすぎる傾向があるみたいです。

万が一、僕を狙っている暗殺者の方が居られましたら、チャンスは本番直後ですw

 

Ugly ducklingといえばかなり建て込んだセットを思い出される方も多いと思いますが、

今回は珍しく舞台の上にハシゴが何本か乗っているというややシンプルな舞台装置。

そのハシゴを並べ替えたり、寝かしたり、起こしたり・・・で色々な風景を表現してました。

この辺りの空間の使い方は流石です。

・・・でも、こういう演出の「今まさに目の前で舞台が変貌していく!」という「臨場感」「同在感」の

面白さってVTRで表現するのが物凄く難しいんだよなぁ・・・。

・・・って、泣き言云ってても始まらないので頑張ります (・∀・)アヒャ!!

 

 
 
 

オウルズ・マップ映像寄金受付開始! 6・8記

お待たせしました!当HPのショップコーナーにおきまして、

ピースピットの最新公演「オウルズ・マップ」VHS映像寄金受付開始です!

この雑記帳のコーナーでも何度か書きましたが、本当に綺麗な舞台です。

編集中に思わず見惚れてしまう事がしばしばw

ピースピットファンの方も、まだピースピットをご覧になったことのない方も、この機会に是非!

なお、お問い合わせの多いDVD化の件につきましては、現在企画進行中です。

近々、詳細を発表できる予定ですので、今暫くお待ち下さいませ。

 オウルズ・マップ01      

*舞台写真はピースピット「オウルズ・マップ」VTRより

 
 
 
 
 
前の月 次の月 雑記帳目次へ  TOPへ