12月
 
 

  お待たせしました!  12・30

長らくお待たせしてしまい本当にに申し訳有りませんでしたが、

ピースピット「ゴールド・バンバン!!」&「グーグー・ムーチョ!!」の映像寄金受付が本日より開始の

運びとなりました。

ピースピットファンの方もまだピースピットをご覧になったことが無いけど観てみたい!と言う方も

是非この機会にお申し込み下さいませ。

 

 
 
 

  申し訳無い  12・27

週末、隕石少年トースター「その日、男たちは地面から2cm浮いている」の収録。

地団駄踏みつつ、ぬいぐるみをくちゃくちゃにして「けっ、けっ、けっ、けっ・・・!!!」

と唸ってる年清さんがメチャ可愛くて死にそうになる。

その可愛いさを100点満点で言うと100万点

全体的にも現時点の隕石少年トースターの最高作なのでは?

DVD完成したら未見の方も是非買って観てみてくださいw

 

クリスマスは神戸でTAKE IT EASY!「カ・ドゥ」の収録。

舞台監督が劇創ト社の城田さんだったのですがこれで2年連続でクリスマスはご一緒したことにw

・・・で、それはまあ良いとして、やってしまいました・・・撮影ミス。

どう考えても必要な山根さんのUPが僕の指示ミスで撮れていなかったのです。

バラシをストップしてもらって(!)、今まさに本番を終えたばかりの役者さん達にリテイクしてもらう

と言う、とんでもない事態に。

急にお願いして音照さんにも灯り・音を出してもらったりで、もう、何て言うか、済みません・・・。

有り得ない事態なのに快くご協力頂いた劇団・ホール・スタッフの皆さんにこの場でもう一度

お礼とお詫びを申し上げます。

本当に有難う御座いました。

 

明けて月曜日、ピースピット「ニャンプー」の稽古現場に伺う。

稽古が停滞していたらしく急遽ミーティングが開かれていました。

割とシビアな話がメンバー間で飛び交ってって、そういうのが嫌いな人は一刻も早く帰りたくなるよ

うな感じでしたがw、僕はむしろそういうのが好きな方なので良い刺激になりました。

・・・メンタル・マゾってやつですなw

引篭もって一人で作業してるとどうしても精神が弱っていってしまうような部分があるのですが、

皆の話を聞いて多少はシャッキリしました。

時々、寄せて貰おうかと目論んでおりますw

 

 
 
 

  ノロノロノロタロタロタ  12・20

何か世間ではノロウィルス腸炎が流行っているみたいですが、僕は娘の紅葉子経由でロタウィル

ス腸炎に罹ってしまいました。

症状は軽い発熱、吐き気、物凄い下痢、白いウンコで別名「白痢」と言うそうです。

終生免疫らしいので早く症状が過ぎ去ってくれるのを待つのみ。

発病したのは昨日だったのですがその段階では発熱が一番の症状だったので風邪かと思い

ファントマ「サイボーグ侍」のマスターを納品しにファントマの稽古場に。

帰り道で何かおかしいことに気が付いたものの最早夜遅くて病院も開いてないので家で安静に

することに。

saibouguzamurai01   saibouguzamurai02

*舞台写真はファントマ「サイボーグ侍」より

・・・で、今日はアリス零番館で劇団アクスピ「悪党たちの宴」の収録。

下痢止めと征露丸を大量服用して行った為、下痢は収まったのですが、何故か物凄い発汗が。

ただ立ってるだけでも滝のように流れてくるので見た目に物凄い重病人のようにw

実際には多少吐き気がするくらいだったんですけど。

 

・・・その後、ピースピット「ニャンプー」の顔合わせに合流。

バートンズの顔合わせと「SMITH」の顔合わせも兼ねたらしく赤星マサノリさんや三谷恭子さんが

いてちょっとビックリ。

一瞬、ニャンプーにシークレットゲストがあるのかと思ってしまったじゃないですかw

制作予定のニャンプーメイキングの話を担当お二方と話をするも、ここ数ヶ月の引篭もり生活に

よる後遺症で二人の連絡先を聞きそびれました。

失礼ですがお二方、もし、ここ見てたらTOPのメールリンクからメール下さいませ。

・・・色々伝えそびれたことがw

 

帰ってきたら流石にバタンキューでした。

・・・本日の闘病日記終わりw

 

 
 
 

  色々な方法  12・12

え〜、仕事の関係で色々な方がウチを尋ねていらっしゃるのですが、

皆さん色々な交通手段でお越しになります、ええ。

 

ピースピットの末満さんや、先日やって来たカリフォルニアレコードのチャーハンさんは、

それなりに近所(といっても結構あるけどw)の為、自転車で来られます。

チャーハンさんとか電子レンジを持って帰るのに自転車はどうなんだ?

と、思わなくも無いですがそうでした、ええw

「アロハオエ山脈」のDVDがShop一枚も売れてないという話をしたら、

何故か「じゃあ、俺が持って帰ります」とか、意味不明なことを言って一枚持って帰ってたしな〜。

・・・酔っ払い恐るべしw

 

次の日に来られた響天DOUCHIの寺阪務さんは車でした。

寺阪 「ちょっと大きいんですけど、停める所ありますか?」

武   「あ、別にウチの前に置いてもらって構いませんよ」

・・・で、表の道まで出てみたら2tトラックが停まってましたw

流石にデカ過ぎか?・・・とも思いましたが、寺阪さんが慣れた手つきで塀ギリギリまで幅寄せして

停めてました。途中で何か小さい障害物に乗り上げたみたいでちょっと車体が浮きましたが、

すぐにバキバキという音と共に踏み砕いてました。・・・さすが2tトラックw

その後、旗揚げ公演の「雪葬の森」のVTRの最終チェックを終えて帰宅なされました。

 

その翌日の昨日の日曜日はロッソネロの川口総司さんがプロフ写真の撮影と自分の出演作品の

ダイジェスト版の編集の為に、写真家の面高真琴さんと共にお越しに。

お二人は電車の最寄り駅からの徒歩でお見えでした。

あ、川口さんは東京在住なので新幹線or夜行バスも使ってるはずw

・・・で、午前中一杯で外での写真撮影を終え帰ってきてみたらウチの前に謎の廃棄物を発見。

黒い塊の中に赤い大きな破片が幾つか。

武   「何じゃ、あれ?」

川口 「(廃棄物に近付いて覗き込んでから)・・・アロハオエ山脈って書いてます」

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・チャーハンさ〜ん、頼むよ〜!

こんなとこに落としていくから寺阪さんが2tトラックで踏んじゃったじゃな〜い!!

 

でも、在庫が処理できたからまあ良い・・・のか?

 

 
 
 

無事れたのか 12・10

昨晩、カリフォルニアレコードのチャーハンさんとウチで飲む。

余ってる電子レンジをカリフォルニア長屋に寄進したのですが、デカイので持っていくのは勘弁、

という訳で取りに来てもらったついでに。

ついでといいながら気が付いたら二人で焼酎を一升空けてましたがw

城田さんとか一緒だと「そろそろお開きに・・・」とか言ってくれるんですが二人とも有るだけ飲み

続けるのでこの体たらく。

何かコントイベントやろうみたいな話とかしてたのですがウロ覚え。

あ、でも無駄知識はまた仕入れておきます。

出来るだけ役に立ちそうに無い奴を厳選してw

 

・・・当然翌日は二日酔いでしたw

 

 
 
 

徒然 12・3

ファントマ「サイボーグ侍」の編集中。

編集の合間に昔のキネマ旬報を徒然と読む。

40年位前から10年位前までのキネマ旬報が何故か仕事部屋の本棚一個分あるんです、ウチ。

昔の雑誌って言葉が綺麗で読んでて心地良いですね。

こういう文章も書けるようになりたいなぁ・・・などと。

 

で、昭和41年の4月下旬号に柴田錬三郎がインタビューに答えてるんですが、これが面白くて。

その中で娯楽というものの質の定義について聞かれた氏がそれに答えて

「今日観て、ああ面白かったで、明日忘れれば良い。

 子供を連れて日曜日に豊島園に行って、メリー・ゴー・ラウンドやジェット・コースターに乗せる。

  あくる日サラリーマンがいちいちそれを憶えていますか?

 ただし、子供をジェット・コースターに乗せることは必要なことなんです。

 人間の生活の中でね。」

・・・とおっしゃってました。

 

そういえばA・ヒッチコックが撮影所で癇癪を起こしているイングリット・バーグマンに向かって

「たかが映画じゃないか、イングリット。何をそんなに怒ってるんだい?」

・・・と言ったエピソードもあったなぁ。

 

僕もこういう格好いい事言いた〜い!!w

まあ、柴田錬三郎やヒッチコック並に娯楽や映画に心血注いでる人じゃなくて半可通が言ったん

だったら全く意味が変わってきちゃうので注意ですがw

 

 
 
 
前の月 次の月 雑記帳目次へ  TOPへ