オススメ演劇作品

01:20:55 Shut up, Play!!

Shut up, Play!!

劇団名:オリジナルテンポ
キャスト:平林之英/坂口修一/兵頭祐香/高山勝典/児島塁/上松泰明

あらすじ

ひとりの少女が迷い込む音と光のワンダーランド。 影が勝手に動き出し、お菓子で演奏、ダンボールをみんなで積むとそれがスクリーンになり、声と体を使った生演奏は、観客も参加しながら楽しめるショー。 演劇の可能性を拡大する言葉を使わないエンターテイメント・プレイ。

ここがオススメ

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」の脚本・演出を手掛けたウォーリー木下をはじめとするトップクリエイター集団による極上の“遊び”

01:52:46 紅白旗合戦

紅白旗合戦

劇団名:アガリスクエンターテイメント
キャスト:淺越岳人/鹿島ゆきこ/塩原俊之/沈ゆうこ(以上アガリスクエンターテイメント)/加藤隆浩/川添美和(劇団海賊ハイジャック改めVoyantroupe)/菊地奈緒(elePHANTMoon)/熊谷有芳、斉藤コータ(コメディユニット磯川家)/津和野諒/野澤太郎(劇団東京ペンギン/コントユニットT@kuma)/ボス村松(劇団鋼鉄村松)/前田友里子

あらすじ

自主自律を旨とし、ほとんどの学校行事を生徒が企画・運営しているこの学校では、卒業式も生徒が立案したプランで準備が進められていた。 しかし、式も近づいた2月末になって、突如教師側から「待った」がかかる。 国旗の掲揚と国歌の斉唱を実施してこなかった同校の卒業式が、県の教育委員会で問題になったというのだ。 自分達の案を急に否決され、納得がいかない生徒側。県から指示を受け、実施させなければいけない教師側。 双方とも一歩も引かない膠着状態の中、卒業式は刻一刻と迫ってくる。 そして生徒は、校則の中から「連絡協議会」という制度を持ち出す。 それは、遥か昔、生徒と教師が対立したときに開かれた会議にして、調停のための最後の手段。 かくして、生徒vs教師の直接対決の火蓋が切って落とされた…!

ここがオススメ

金八先生もビックリ!?屁理屈武装した生徒vs大人気ない教師が繰り広げる泥試合!

01:46:40 木曜ドラマPERHAPS警部パハップス(全10回)

木曜ドラマPERHAPS警部パハップス(全10回)

劇団名:劇団ガバメンツ
キャスト:近藤貴久/西岡裕子/浅雛拓/石畑達哉(匿名劇壇)/賀來正博/片山誠子(PEPLEPURPLE)/是常祐美(シバイシマイ)/佐々木ヤス子/永津真奈(Aripe/ブルーシャトル)/山本禎顕(スクエア)/【ギター演奏】福島大

あらすじ

雨にふられた殺人現場。 落ちていたのはあの果実。 何も見てない家政婦に、ヘコヘコはじめた警察犬。 現れたのは「たぶん」が口癖のあの警部。 だらだらと続く連続殺人に、なんとなく疑われた容疑者たち。 一話完結、いつも未解決。 「犯人はあなたです、たぶん」 なんて連続ドラマ、毎週見てはいられない。 だから、今日だけコメディで。

ここがオススメ

全10回もあるの?いえいえ、1回完結なんです!あなたのくつろぎ時間でサクッと観れます。

01:49:46 シアトリカルマジックライブ「Collæge <コラージュ> 」

シアトリカルマジックライブ「Collæge <コラージュ> 」

劇団名:Theatrical Magic Project
キャスト:日向大祐

あらすじ

「学校、それは誰もが通る道。」 舞台は「マジックアカデミー」というちょっと変わった学び舎。一流のマジシャンを養成するべく、どこかヘンな先生方の授業が始まります。 マジシャンであり即興俳優でもある日向大祐(ひゅうがだいすけ)によるソロライブ第2弾。お客様を生徒に見立てて、学園の個性的な教師陣を日向大祐が演じる、一人コントスタイルのライブです。不思議と笑いの時間をお楽しみください。 【CONTENTS】 オリエンテーション ニュートンとウーダン 色は匂へど Sequence Artistique 音声教材 学園長の日々 〜通勤編〜 進路指導(※即興パフォーマンス) ボーダレス Retro Aces こんなトランプはいやだ 学園長の日々 〜ティータイム編〜 Gymnastic ハリシゴト五十年 グローバルセッション 贈る絵語り

ここがオススメ

このジャンルは演劇?手品? ん?今どうなったの? アプリだから「巻き戻して観よう」

02:00:44 6人の悩める観客

6人の悩める観客

劇団名:劇団 壱劇屋
キャスト:安達綾子/大熊隆太郎/河原岳史/小刀里那/竹村晋太朗/坪坂和則/西分綾香/丸山真輝/丹下真寿美

あらすじ

劇団壱劇屋の公演へようこそ。 今公演は皆皆様以外に6人のお客様がご来場されます。 その6人のお客様も皆皆様と同じように受付でチケットを購入し、当日パンフレットを手渡され、客席に案内されることでしょう。 ただし彼らは皆皆様とは別の客席に案内されます。 今公演は対面に設置されたもう一つの客席で、小劇場演劇を観劇する6人のお客様をご覧いただきます。 どなた様も観劇ルールを守って、目の前の「6人の悩める観客」をごゆっくりとお楽しみください。

ここがオススメ

演劇ならではの世界観!これ、映画には真似できないゼ