新着演劇作品

公開日:2018年01月16日

01:49:37 溶けて解せない

溶けて解せない

劇団名:劇想からまわりえっちゃん
キャスト:青沼リョウスケ/福冨宝/岸本武享/ムトコウヨウ/中村猿人(以上、劇想からまわりえっちゃん)/浅野望(さいたまネクスト・シアター)/金原並央/玉一佑樹美/豊田結/林廉/平山晴加(劇団民藝)/まつばやししゅうと

あらすじ

故人曰く、成人式というしきたりでは 僕たちは国から洗礼を受け、 東京スカイツリーの割引券をもらうという 通説があったそうな。 すずさん!教えてくれ。 ゼロシステムは教えてくれないから。 僕の、基準を。

公開日:2018年01月15日

02:04:25 ポンコツロボットと素敵なカミソリシュート

ポンコツロボットと素敵なカミソリシュート

劇団名:はらぺこペンギン!
キャスト:三原一太/立浪伸一/園田裕樹/川本喬介/村田康二(以上はらぺこペンギン!)/伊喜真理(ハグハグ共和国)/上松コナン/奥野亮子/小柳ふよう(宝井プロジェクト)/栂村年宣/波多野和俊(アンカルシェル)/森田陽祐(ナイスコンプレックス)/山田健太郎/与古田千晃(T1project)

あらすじ

現代よりほんの少し先の未来。 ほんの少しだけ技術が発達し、ほんの少しだけ希望が失われた時代。 地球上では、人間とロボットとが協力して行う新スポーツ「ルチャッカー」が大流行していた。

公開日:2018年01月12日

01:00:33 怪談牡丹燈籠〜お札はがし〜

怪談牡丹燈籠〜お札はがし〜

劇団名:劇団櫂人
キャスト:語り:青木恵/お露:福島睦/お米:田中淳子/新三郎:奥居直樹/伴蔵:東條将孝/おみね:鳴海逸美/黒衣(志丈):甲斐照康/黒衣(良石):向後正枝/黒衣(勇斉):鈴木里花/黒衣(寺の女): 脇田美穂子

あらすじ

旗本、飯島平左衛門には「お露」という娘がいた。平左衛門は、連合いに先立たれ女中であった「お国」を後添えにする。 ある日、萩原新三郎の所へ山本志丈という お露のお付き医者が訪れる、名ばかりの いい加減な医者の志丈、新三郎を梅見に誘い出しその帰りに お露の所へ遊びに行こうというのだ。お露は継母との確執の為 女中「お米」と親元を離れ谷中に住んでいた、お露の元を訪れた新三郎だが この二人、お互いに一目惚れしてしまう。元々、内気な性格の新三郎は一人で お露に逢いに行けずに悶々とした日々を過ごしていたのだが、そんな ある日、志丈が訪ねて来て「お露が亡くなった」と聞かされる。 ある晩の事、駒下駄の音と共に灯篭を下げた お米が、お露と共に新三郎の家を訪れ 二人の仲を快く思わない お国が志丈を使い「お露が亡くなった」と嘘を つかせた事を聞かされる。 お互いに生きている事が分かり一気に燃え上がる若い男女の二人。お露は毎晩、新三郎の所へ通った、しかし お露と お米は、本当は死んでいて幽霊となって新三郎は元へ毎晩現れていたのであった。その様子を ずっと見ていた新三郎の下働きの男、伴蔵。この男は、新三郎から色々と世話になって生活をしている。新三郎の身を案じて人相見の 勇斉の所へ相談に行く伴蔵、勇斉も心配になり新三郎の元を訪れるが 新三郎は、お露達が幽霊だとは中々信じない。そこで新三郎は、お露の家を訪れるが見当たらない。そして帰りに二人の墓を見つけ もう二人は、この世の者では無い事に気づき勇斉から紹介されてた高名な僧侶、良石より「お札」を授かる。 その夜から新三郎の元へ行けなくなってしまった お露、お米であった、仕方なく伴蔵の所へ現れて、お札を はがしてもらおうとする。最初の内は畏れおののく伴蔵であったが 妻おみねと共に「お札」を はがす代わりに百両の金を幽霊から、せしめようと画策するのだった、世話になっている新三郎を裏切り「お札はがし」をしてしまい、まんまと幽霊から百両の大金を手に入れる。 その夜、再び新三郎の元へと現れた お露 お米は、とうとう新三郎を、あの世に連れて行ってしまうのであった。

公開日:2018年01月11日

02:07:05 時をかける稽古場2.0

時をかける稽古場2.0

劇団名:アガリスクエンターテイメント
キャスト:淺越岳人/鹿島ゆきこ/熊谷有芳/甲田守/塩原俊之/沈ゆうこ /津和野諒/前田友里子/矢吹ジャンプ(ファルスシアター]/斉藤コータ(コメディユニット磯川家)/ハマカワフミエ/さいとう篤史(ジョナサンズ・東京公演のみ)/古屋敷悠(ECHOES・京都公演のみ)

あらすじ

超遅筆な脚本家率いる若手劇団「第六十三小隊」は、勝負をかけた公演を二週間後に控えながら、台本が1ページも無いという危機に瀕していた。 ある日、稽古場にて偶然タイムマシンを発見した劇団員達は起死回生の策を思いつく。 それは「稽古最終日まで行って、完成したあとの台本を取ってくる」というものだった…!

公開日:2018年01月09日

02:34:28 谷間の女たち

谷間の女たち

劇団名:劇団櫂人
キャスト:田中淳子/青木恵/鳴海逸美/鈴木里花/森美穂子/甲斐照康/小池恵子/向後正枝/宮下文子/戸張きみよ/渡辺泰子/古谷久美/水野真由美/福島睦/藤田三三三(客演)/水野真由美/柘植英樹(客演)/篠本賢一/東條将孝/大南宏(客演)/草野峻平(客演)/久保貴志(友情出演)

あらすじ

河が曲がりくねったあたりに村がある。この村には男がいない。 強硬な軍事政権の時代、男たちは連れ去られてしまったのだ。 女たちは待ち続ける、自分の父を、夫を、息子たちを。 時は流れ、村に新しい隊長が赴任した。彼は、民主化を主張し、この村を再建しようとする。 直後、岸辺に男の死体が流れ着く。拷問により誰だか判別できない死体。 老婆ソフィアは、夫であると主張し、葬ろうとするが、副官がそれを認めない。 副官は、軍事政権下の強行の露見を警戒し、死体を都合のよい人物にでっち上げ、埋葬する。 ソフィアをはじめ、村の女たちは、かつて男たちの坐っていた椅子を燃やすという行為で抵抗する。 その抗議行動は拡大していき、民主化の理想を掲げていた隊長も、ついに村人に銃口を向ける・・・。

公開日:2018年01月08日

01:07:52 点の階『・・・(てんてんてん)』見送る編ー黒い靴の女ver.ー

点の階『・・・(てんてんてん)』見送る編ー黒い靴の女ver.ー

劇団名:階
キャスト:七井悠(劇団飛び道具)/佐々木峻一(努力クラブ)/中村彩乃(劇団飛び道具・安住の地)/藤谷以優/にさわまほ(安住の地)/斜あゐり(劇的集団まわりみち39)

あらすじ

囲碁をダイナミックに模した「点転」という架空の盤上競技をモチーフに、勝つことと負けること、終わること、終わらせることを描いた1時間の物語。 ある葬儀の日。故人は「点転」という盤上競技の名人で協会の長も務めた人物。 火葬を待つ部屋には故人の古い知り合いである売れない小説家もいた。 小説家はそこで衝撃の事実を知らされる。 「点転」はそもそも、小説家が書いた小説の中に出てくる架空の競技だった。彼の小説は小説とは見なさらず、海外から紹介された競技の「教本」として人気が出てしまったのだ。小説家はショックを受ける。「彼の才能のなさゆえに」ひとつの競技世界が創られ、そこで生きる人たちがいるとのだという。 この先点転は、自分は、どうすればいいのか?若手棋士も苦悩する。その日本を別の本を返しに来た別の人物にもそれは他人ごとではなかった。 世界が「ほんとうに在る」とはどういうことなのか? 一方がもう一方の意味と理由になるような二者の関係とは? やがて1時間がたち、火葬の終了するアナウンスが流れる・・・・ ※この物語は「見送る編ー黒い靴の女ver.ー」「見送られる編ー白い靴下の男ver.ー」の2バージョンがあります。 ある小説本が、黒い靴の女(中村彩乃)によって小説家に返却された場合の物語が『見送る編』、白い靴下の男(三田村啓示)が代わりに返却した場合の物語が『見送られる編』です。 台詞はほとんど同じですが、見送られる側と見送る側であるため一部違っています。同じ言葉が違う意味で使われていることもあります。 他の登場人物は同じです。

公開日:2018年01月08日

01:05:42 点の階『・・・(てんてんてん)』見送られる編ー白い靴下の男ver.ー

点の階『・・・(てんてんてん)』見送られる編ー白い靴下の男ver.ー

劇団名:階
キャスト:七井悠(劇団飛び道具)/佐々木峻一(努力クラブ)/中村彩乃(劇団飛び道具・安住の地)/藤谷以優/にさわまほ(安住の地)/斜あゐり(劇的集団まわりみち39)

あらすじ

囲碁をダイナミックに模した「点転」という架空の盤上競技をモチーフに、勝つことと負けること、終わること、終わらせることを描いた1時間の物語。 ある葬儀の日。故人は「点転」という盤上競技の名人で協会の長も務めた人物。 火葬を待つ部屋には故人の古い知り合いである売れない小説家もいた。 小説家はそこで衝撃の事実を知らされる。 「点転」はそもそも、小説家が書いた小説の中に出てくる架空の競技だった。彼の小説は小説とは見なさらず、海外から紹介された競技の「教本」として人気が出てしまったのだ。小説家はショックを受ける。「彼の才能のなさゆえに」ひとつの競技世界が創られ、そこで生きる人たちがいるとのだという。 この先点転は、自分は、どうすればいいのか?若手棋士も苦悩する。その日本を別の本を返しに来た別の人物にもそれは他人ごとではなかった。 世界が「ほんとうに在る」とはどういうことなのか? 一方がもう一方の意味と理由になるような二者の関係とは? やがて1時間がたち、火葬の終了するアナウンスが流れる・・・・ ※この物語は「見送る編ー黒い靴の女ver.ー」「見送られる編ー白い靴下の男ver.ー」の2バージョンがあります。 ある小説本が、黒い靴の女(中村彩乃)によって小説家に返却された場合の物語が『見送る編』、白い靴下の男(三田村啓示)が代わりに返却した場合の物語が『見送られる編』です。 台詞はほとんど同じですが、見送られる側と見送る側であるため一部違っています。同じ言葉が違う意味で使われていることもあります。 他の登場人物は同じです。

公開日:2018年01月07日

02:31:53 エフェメラル・エレメンツ

エフェメラル・エレメンツ

劇団名:ティーファクトリー
キャスト:田中壮太郎/笠木誠/宮下雄也/岡田あがさ/中村崇/祁答院雄貴/橘杏/菊池夏野/東谷英人(DULL-COLORED POP)/藤尾勘太郎(犬と串)/浅野望(さいたまネクスト・シアター)内藤裕志(文学座)藤沢大悟/伊東潤(東京乾電池)/高木珠里(劇団宝船)植田真介(文学座)/井上裕朗/蘭妖子

あらすじ

遠くて近い現在。 近くて遠い未来。 ヒューマノイド・ロボットの実用化が現実となった時代。 ひととヒューマノイドは、共に生き、やがて死んでいく。 「エフェメラ」はラテン語で、短い命の蜉蝣(カゲロウ)。転じて「儚(はかな)いもの」を意味します。 エフェメラル・エレメンツ。儚いもの。それは…?

公開日:2018年01月06日

01:56:12 めくる、くる、くる。「メロンソーダ童話賞」

めくる、くる、くる。「メロンソーダ童話賞」

劇団名:インプロカンパニーPlatform
キャスト:住吉美紅/早さきえこ/戸草内淳基/小原敬生/斉藤慎介/五代あたる/宮嶋野乃花/村田貴章/干場明日美(Platform/東京オレンジ)/二光アオイ(teamDICE☆K)/金川周平(東京オレンジ)/石巻遥菜/海原優騎(Platform/劇団しおむすび)/忍翔(劇団しおむすび)/熊手竜久馬(虹の素)

あらすじ

13歳にして、童話作家になる夢を叶えた少女、本郷栞。 32歳になった今、思い知るのは、 「あれが人生のピークだった」ということ。 周囲にとって自分の夢が負担でしかないと知ってしまった栞は いつしか自分の書いた物語の中に迷い込んでいた。 「ハッピーエンドなんて、嘘ばかり。 こんな物語、めちゃくちゃにしてやる。」 即興で紡がれる、世界にひとつの童話たち。 これはきっと、あなたの物語。 <Platformのインプロ> Platformでは「即興演劇と台本演劇の融合」を目指し、1公演がひとつのストーリーとなる「コンセプトインプロ」を研究しています。 「誰と結ばれるかわからないラブストーリー公演」 「誰が生き残るかわからないバトルロワイアル」 「有罪無罪を観客が決める即興裁判」など、 時に台本や演出、ダンスなど決め打ちの要素を織り込みながらも 劇中劇や予定調和として即興を扱うのではなく 即興の良さ、自由度を最大限に引き出すための構成を探求しています

公開日:2018年01月06日

02:02:07 めくる、くる、くる。「サッカーボール童話賞」

めくる、くる、くる。「サッカーボール童話賞」

劇団名:インプロカンパニーPlatform
キャスト:住吉美紅/早さきえこ/戸草内淳基/小原敬生/斉藤慎介/五代あたる/宮嶋野乃花/村田貴章/干場明日美(Platform/東京オレンジ)/三浦麻理恵(Platform/47ENGINE)/海原優騎(Platform/劇団しおむすび)/中野和哉(劇団だるい)/青山雅士(INNERSPACE)/稲垣杏橘(座・シトラス)/阿部由/石戸貞義(劇団宇宙キャンパス/Re:Play)

あらすじ

13歳にして、童話作家になる夢を叶えた少女、本郷栞。 32歳になった今、思い知るのは、 「あれが人生のピークだった」ということ。 周囲にとって自分の夢が負担でしかないと知ってしまった栞は いつしか自分の書いた物語の中に迷い込んでいた。 「ハッピーエンドなんて、嘘ばかり。 こんな物語、めちゃくちゃにしてやる。」 即興で紡がれる、世界にひとつの童話たち。 これはきっと、あなたの物語。 <Platformのインプロ> Platformでは「即興演劇と台本演劇の融合」を目指し、1公演がひとつのストーリーとなる「コンセプトインプロ」を研究しています。 「誰と結ばれるかわからないラブストーリー公演」 「誰が生き残るかわからないバトルロワイアル」 「有罪無罪を観客が決める即興裁判」など、 時に台本や演出、ダンスなど決め打ちの要素を織り込みながらも 劇中劇や予定調和として即興を扱うのではなく 即興の良さ、自由度を最大限に引き出すための構成を探求しています

公開日:2018年01月06日

02:00:56 めくる、くる、くる。「“黒”童話賞」

めくる、くる、くる。「“黒”童話賞」

劇団名:インプロカンパニーPlatform
キャスト:住吉美紅/早さきえこ/戸草内淳基/小原敬生/斉藤慎介/五代あたる/宮嶋野乃花/村田貴章/干場明日美(Platform/東京オレンジ)/三浦麻理恵(Platform/47ENGINE)/海原優騎(Platform/劇団しおむすび)/中野和哉(劇団だるい)/青山雅士(INNERSPACE)/ひろせなおや(アトミックモンキー)/高橋笑里(マグネシウムリボン/劇団しおむすび)

あらすじ

13歳にして、童話作家になる夢を叶えた少女、本郷栞。 32歳になった今、思い知るのは、 「あれが人生のピークだった」ということ。 周囲にとって自分の夢が負担でしかないと知ってしまった栞は いつしか自分の書いた物語の中に迷い込んでいた。 「ハッピーエンドなんて、嘘ばかり。 こんな物語、めちゃくちゃにしてやる。」 即興で紡がれる、世界にひとつの童話たち。 これはきっと、あなたの物語。 <Platformのインプロ> Platformでは「即興演劇と台本演劇の融合」を目指し、1公演がひとつのストーリーとなる「コンセプトインプロ」を研究しています。 「誰と結ばれるかわからないラブストーリー公演」 「誰が生き残るかわからないバトルロワイアル」 「有罪無罪を観客が決める即興裁判」など、 時に台本や演出、ダンスなど決め打ちの要素を織り込みながらも 劇中劇や予定調和として即興を扱うのではなく 即興の良さ、自由度を最大限に引き出すための構成を探求しています

公開日:2018年01月05日

02:32:11 そぞろの民

そぞろの民

劇団名:TRASHMASTERS
キャスト:カゴシマジロー/吹上タツヒロ/星野卓誠/倉貫匡弘/高橋洋介/森下庸之/森田匠/長谷川景/川崎初夏/飯野遠(劇団民藝)

あらすじ

戦争に加担する法が 可決しようとしている。 わたしは亡くなった父の勧めで 報道に従事していた。 それなりに意見を持っていた。 情報は様々入手していたが 取り上げたいニュースはいつも闇に葬られた。 兄の働く企業でも 同じようなことが起きているとぼやいていた。 そもそも思うようにならないのが 企業体というものだろうか。 少し歳の離れた弟は 世の中に疲れたといい 会社を辞めた。 あるとき わたしの同期が 上司にいよいよ進言した。 というよりもむしろ 溜め込んだ怒りをいよいよ爆発させた と言った方がわかりやすいだろうか。 彼の社内での立場が少しづつ変わっていった……。 わたしはただ 傍観し続けるだけだった。 緩やかに首を絞められるような 息苦しさを感じる。 戦争を体験した父は 今のわたしを どう思うだろうか。 それでも家族がいる。 それを守る為に わたしは生きる。 TRASHMASTERSが送る 幸福と尊厳の物語。

公開日:2017年12月28日

01:27:09 荒人神-Arabitokami-

荒人神-Arabitokami-

劇団名:劇団 壱劇屋
キャスト:竹村晋太朗(劇団壱劇屋)/田中亨(劇団Patch)/畠山薫(Cheeky☆Queens)/井立天(劇団壱劇屋)/大熊隆太郎(劇団壱劇屋)/岡村圭輔(劇団壱劇屋)/柏木明日香(劇団壱劇屋)/河原岳史(劇団壱劇屋)/小林嵩平(劇団壱劇屋)/西分綾香(劇団壱劇屋)/藤島望(劇団壱劇屋)/丸山真輝(劇団壱劇屋)/湯浅春枝(劇団壱劇屋)/上田絢生(テアトルアカデミー)/植松友貴/中村るみ/新谷佳士(劇団そとばこまち)/丹羽愛美/長谷川桂太/日置翼/ほか

あらすじ

これは“人”の物語 人は人を救う 人は人を殺す 人は人に絶望し 人は人に希望を託す 人は人を治める為に神となり 人は人の為に神に挑む これは“人々”の物語 すべての人は人の為に立ち上がる

公開日:2017年12月28日

02:06:40 行こう!野ウサギ

行こう!野ウサギ

劇団名:日本フィンランド演劇プロジェクト
キャスト:尾崎冴子(M.M.P)/菊池美里(ECHOES)/木内コギト(\かむがふ/)/小谷真一(J.CLIP)/ヒザイミズキ/ 松本一歩(平泳ぎ本店)/大浅絹子/野元結水

あらすじ

「行こう!野ウサギ」とは 現代のフィンランド。仕事にも家族にもうんざりしている中年男が、郊外を運転中に野ウサギを轢きかける。男は車を降り、野ウサギを探しに出たまま姿を消してしまう。彼は怪我をした野ウサギを保護し、共に過ごすことで、少しずつ自分自身を取り戻していく。という20ヶ国語に翻訳、映画化もされたフィンランドのベストセラー小説を元に、クリスチャン・スメズが前衛的な遊び心を目一杯詰め込んで演劇化、こちらも大ヒット作となった。予想もつかない奇妙な笑いの連続と、それなのになぜか感動してしまうラストシーン。北欧から来た演劇の概念を覆す問題作、史上初のフィンランド語から日本語への直接翻訳にて、日本初演。

公開日:2017年12月25日

02:01:16 カガヤクセカイ

カガヤクセカイ

劇団名:ポポポ
キャスト:田中龍都/北川トモミ/林田雅和/多賀栞里(以上ポポポ)/佐藤大樹/菅野友絵/吉田理奈/鶴巻美加(GAIA art entertainment )/笠原芽吹/梅津翔(夢工房)/片山知彦(オフィス23)/坂本雅昭(LINKentertainment)/中沢徳人(モーレツカンパニー)/山本雅弥(テアトルアカデミー)/若井薫浩(放課後ランナー)/渡辺千奈津(放課後ランナー)

あらすじ

ここは、太陽のない地下世界。 人は地上では住めなくなった。外の空気を吸うと子供が産めなくなり息絶えてしまうからだ。 地下に生きる術を見出すしか無かった。 そこで人々は地上と地下との間に大きな扉を作り封鎖したのだった。 人々は懸命に生きた。次第に太陽の事は忘れ太陽のない世界にいる事が当たり前になっていた。 そんな世界のお話。 ある時、ハルは扉の外側から人間の声を聞く「外には人が生きていてお前達を探していると」、ハルはその声を信じ開けようとするが…

公開日:2017年12月25日

01:45:29 ジゼル

ジゼル

劇団名:ポポポ
キャスト:田中龍都/林田雅和/北川トモミ/多賀栞里(以上ポポポ)/いちのせりん/小島亜梨沙(劇団伍季風〜monsoon〜)/市川敬太(劇団ステア)/菅野友絵/佐藤大樹/佐野恵海(群青椿)/高橋杏/鶴巻美加(GAIA art entertainment)/吉田理奈/笠原芽吹/林沙也

あらすじ

京都。昭和中期、ようやく戦争の爪痕も消えたであろう時代。 桜が満開になったある日、詩瀬瑠(ジゼル)はこっそりと病院から抜け出し、お花見に向かおうとしていた。 しかし、途中で発作を起こし倒れてしまう。周りの人々は自分の事に夢中で気づきもしない。 詩瀬瑠が諦めかけた、その時、清仁という男が手を差し伸べたのであった。 ロマンティック・バレエの屈指の名作、ジゼルを戯曲化!。 舞台を日本、京都に代え大胆解釈のもと言葉の無いバレエ作品を言葉のある演劇に挑戦する。 演劇とバレエの架け橋へ。

公開日:2017年12月25日

01:48:29 笑って泣いて慄えて眠れ

笑って泣いて慄えて眠れ

劇団名:ポポポ
キャスト:田中龍都(ポポポ)/いちのせりん/大西聖志/菅野友絵/佐藤大樹/多賀栞里/北川トモミ/林田雅和/藤江美由紀/コウノイチロウ/山岡よしき(O’RAMA Rock’n’Roll Band)

あらすじ

春は嫌い。この暖かくてポカポカしてて、頬に触れる風が心地よくて。皆浮足立ってるのがわかるから。 夏も嫌い。暑くて、皆イライラしてて、自分の体から自然と湧き出る液体が不快。 冬も嫌い。寂しくて、体を重ね合わせてる時しか相手の暖かさを感じられないから。 ・・秋が好き。少し火照った体を冷ましてくれるから。名前を呼んでくれる人がいるから。 前作「まやかし」の続編、アキのその後を描いた作品が早くも登場!!

公開日:2017年12月25日

02:53:16 #21 サーカス

#21 サーカス

劇団名:激団リジョロ
キャスト:斉藤このむ/こんどうひろこ/金光仁三/小中文太/星野桃子/東浩輝/たじり貴史/保科友花/前田圭一/高尾勇次/鈴音ひとみ/興梠豪努/鈴木雄大/山下真衣子

あらすじ

神出鬼没、すっかり寝静まった夜更けであり、 深緑の人知れぬ場所であり、 都会の細路地の片隅の扉の向こうでそれは行われ、 望めばそれは姿を現す。 ギシギシと貼られた暗闇のテントにしなびたハシゴ、敷き詰められた板に薄く光が差し込むと、 瞬く間に異形の道化が客席を取り囲み、パペットマンが人を奏で、リズムマスターはテント中に鍵盤を響き渡らせる。 乱れる演舞に飛び交うナイフ、少女のコールに猛獣は雄叫びを上げ、未曽有の巨人がのっそりと舞台に顔を出す。 奇異な団長に率いられたそれは『逆星サーカス団』。迷い込んだ男はそれを知らない。望んだ事も、抱いた夢も。 少女がライムライトを浴びる時、希望と光と共にかの人はそこに立つ。 頭上高くに張られたタイトロープ。それは長い年月を歩むがごとく。男は決死の覚悟でラスト・アクトに臨む・・・・・

公開日:2017年12月23日

01:51:33 第1回公演「グローブ・ジャングル」

第1回公演「グローブ・ジャングル」

劇団名:虚構の劇団
キャスト:大久保綾乃/小沢道成/小名木美里/小野川晶/杉浦一輝/高橋奈津季/三上陽永/山崎雄介/渡辺芳博

あらすじ

鴻上尚史主宰の「虚構の劇団」記念すべき第1回公演! グローブ・ジャングルとは、公園にある丸い形をしたジャングルジム。今日も、公園で、ぐるぐると、複雑な地球は回されることを待っている。 舞台は、ロンドン。 日本人コミュニティに集まる人々は、何を思い、何を求めてこの地にやってきたのだろう。

公開日:2017年12月22日

02:12:24 ピノキオショー 2008

ピノキオショー 2008

劇団名:CAPTAIN CHIMPANZEE
キャスト:仲代奈緒/白井美紀/池上映子/SUNDAVE/木村賢/長浜良子/廣川政紀/宮下真/鈴木昌美/木下伸也/竹内俊樹/市川雅之(X-QUEST)/チャーリー畠山/岸本尚子(Eja9)/垣添敦士(スターライズ)/川瀬ゆい子/伊藤新奈(B.I.A)/鵜飼主水/大久保雄介

あらすじ

夜の公園のゴミ箱に仔猫のように少女が捨てられていた。通りかかったシスターが急いで少女を町の病院に。しかし彼女は人間ではなくロボットだった。彼女の名前はピノキオ。病院で働きはじめたピノキオはいつしか町の人気者に。そんなある日、ある男が病院に訪れて・・・。