作品ページ

三つの輪舞

作品情報

カテゴリー:歴史

 

劇団名:劇団天悟

 

公演時期:2008/11/23

 

地域:関西

 

出演者:

とみずみほ/石山隆史/平尾なつみ/市原民子/森千彰/竹折英雄/水野七菜子/緒方晋(The Stone Age)/徳永健治/山本和也(劇団必志組)/倉増哲州/島岡亮丞(コメディユニット磯川家)/牧野亜希子/平宅 亮(本若)/楠美さえ子/西川亜樹子(S.W.S)/漏留豪/西山由加(FREE PLUS)/佃由起子

 

スタッフ :

作・演出:中埜佑風
舞台監督:武吉浩二(CQ)/舞台美術:堀容子/照明:岸田 緑(艸【sou】)/音響:谷口大輔(T&Crew)/作曲:北あおい/振付:佐藤岳司・山根千佳(TAKE IT EASY!)・西山由加(FREE PLUS)・佃由起子/宣伝美術:北原和規(River design)/衣装:田中秀彦(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)・TENGO COSTUME COMPANY/小道具:天悟工作工房/舞踏指導・振付:菰池剛史/アクション指導:平宅亮(本若)/VTR収録:武信貴行・太田智樹/ケータリング:渡辺大(Office Limited Spice)/WEB:山根貴久/印刷:イメージパーク/制作:角野陽子
企画製作:劇団天悟

 

あらすじ1853年7月8日。浦賀沖に4隻の黒船が現れた。歌舞伎役者・松上伊勢介は窮屈な伝統芸能をもっと斬新なものにしたいと考えていた。時代が一気に明治へと大きく動き出す中で伊勢介もまた、革新的な芝居作りへ情熱を燃やして、伝統に新しい風を取り入れようと決意するのだった。
時は経ち、現代。
ステージではミュージカル「黒船」の舞台稽古真っ最中。 「黒船」は演劇界に昔から伝わる幻の名作で、明治維新の頃、演劇界にも維新を起こしたといわれる作者の9代目松上伊勢介のいわば自伝的物語であった。出演者舞台裏のはちゃめちゃハプニングの中、演出家・東堂はじめ出演者たちのそれぞれの物語が、未来への希望に溢れていた明治維新のころの生きるエネルギーと重なっていき、やがてそれぞれの情熱が一つとなって新しいミュージカルが誕生していく。

  • 各SNSサービスより劇団天悟の「三つの輪舞」をおすすめいただけます。

    または下記の埋め込みコードをご自身のブログやHPに貼り付けるとプレイヤーを埋め込むことができます。

    ▼埋め込みコード詳細設定▼

    ※埋め込みコード内の動画の再生時間は3分までです

    ※アメブロ等の<iframe>タグを許可していないサービスでは利用することができません。

    利用規約をお読みになり同意の上ご利用下さい

  • レビューを投稿する

    平均評価

    5

    レビュー数 1件

    • 評価:
    • 投稿者:武信貴行
    • 投稿日:2016-09-30 18:49:55

    解散した劇団の作品なので今となっては知名度は無いかも知れませんが「演劇」を題材にした「演劇の演劇」として非常に完成度が高く、なおかつキャッチーで観劇初心者にも観易い大名作。

    このレビューを報告する

劇団天悟「三つの輪舞」関連動画

02:00:21 金色剣恋記

金色剣恋記

劇団名:劇団天悟
キャスト:とみずみほ/石山隆史/森千彰/平尾なつみ/廣瀬雅也/市原民子
平均評価
3

レビュー数
1件

01:38:50 川面の果て うたかたの花

川面の果て うたかたの花

劇団名:劇団天悟
キャスト:とみずみほ/石山隆史/平尾なつみ/森千彰/市原民子/廣瀬雅也
平均評価
3

レビュー数
1件

02:29:22 雨はれて 月おぼろ

雨はれて 月おぼろ

劇団名:劇団天悟
キャスト:とみずみほ/石山隆史/平尾なつみ/竹折英雄/悠神アイカ/徳永
平均評価
4

レビュー数
1件

02:20:32 朝霧のうた きくはきえにし

朝霧のうた きくはきえにし

劇団名:劇団天悟
キャスト:とみずみほ/石山隆史/平尾なつみ/生田朗子/小久保びん(極楽
平均評価
3

レビュー数
1件

スマートフォンアプリでも「劇団天悟」の
演劇映像「朝霧のうた きくはきえにし」を御覧頂けます。

観劇三昧アプリ