日本の演劇は世界でも類を見ないほど多様だと言われています。
一方で、日本から世界へ向けて作品を発表するカンパニーは決して多くありません。そんな中、ヨーロッパやアジアのフェスティバル、メディアなどで高い評価を得ている団体をピックアップしました。日本を代表して世界と戦うカンパニーの作品をお楽しみください。

維新派 関西を拠点に、さまざまな土地で公演を行う。「移民」や「漂流」をキーワードに、カンパニー設立時から一貫してオリジナル作品を上演。 特に、野外に自らの手で巨大劇場を建設する手法は国内外から注目を集めている。
受賞歴 2002年 朝日舞台芸術賞
2005年 読売演劇大賞演出家部門優秀賞
2009年 朝日舞台芸術賞 アーティスト賞/芸術選奨文部科学大臣賞
2011年 紫綬褒章
2013年 大阪市市民表彰
2015年 大阪文化賞
映像作品を観る トワイライト
劇団についてもっと見る

小池博史ブリッジプロジェクト元「パパ・タラフマラ」の主宰兼演出家の小池博史によるプロジェクト。国内外問わず、人・文化・社会などあらゆるベクトルをつなぎ架け橋とすることで、新しいプラットフォームの形成を目指す。現在、2020年まで毎年アジア各地で「マハーバーラタ」全篇上演を目指して制作&ツアーを実施している。
受賞歴 1995年 「Grand Prix International VIDEO DANCE」入賞(パリ)
1995年 「国際ハイビジョンフェスティバルミュージック&ダンス部門」グランプリ(ジュネーブ)
1996年 「Grand Prix International VIDEO DANCE」入賞(パリ)
その他にも、ベネチアビエンナーレやネクストウェイブフェス、BAMオペラハウス、ベルリン芸術祭等、世界中のフェス、大劇場からの正式招聘公演を多数実施。
映像作品を観る 風の又三郎-Odyssey of Wind-
劇団についてもっと見る

SPAC 静岡県舞台芸術センター 専用の劇場や稽古場を有し、俳優、舞台技術・制作スタッフが活動を行う日本で初めての公立文化事業集団。 舞台芸術作品の創造と上演とともに、優れた舞台芸術の紹介や舞台芸術家の育成を事業目的として活動している。
受賞歴 2013年 全国知事会第6回先進政策創造会議により、静岡県のSPACへの取り組みが「先進政策大賞」に選出
2014年 フランスの世界的演劇祭「アヴィニョン演劇祭」に、『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』と『室内』の二作品が公式プログラムとして招聘
映像作品を観る グスコーブドリの伝記
劇団についてもっと見る