観劇三昧とは?

「通勤・通学中の時間を楽しく過ごしたい」

「お芝居が観たいけど忙しくて時間が合わない」

「小さい子どもを連れて劇場に行き辛い…」

「車いすなので観に行ける劇場が少ない…」

「観たことない劇団の公演にいきなり行くのは
ちょっとこわい」

観劇三昧は、そんなあなたにいつでもどこでも
観劇を楽しんでもらいたくて作ったサービスです。

毎週新しい作品が増えていきます。

ぜ~んぶ観ても月額980円なので

お気に入りの劇団だけじゃなく、
気になっていたアノ劇団も観れちゃうかも!?

※全作品がご覧いただけるのはスタンダード会員のみです。
無料配信作品のみをご覧いただけるライト会員もございます。

観劇三昧では、配信作品(無料配信除く)の再生時間に応じて劇団にロイヤリティをお支払いしています。

ロイヤリティは劇団の活動資金となるので、作品を観て楽しみながら劇団の活動のお手伝いができます。



誰もが演劇を楽しめる機会をつくるために

劇場で楽しむ演劇は、演技している俳優の息遣いや臨場感、一緒に観劇している観客の反応を感じられることで心が動きます。演劇の醍醐味は生で観てこそ感じられるものです。しかし、演劇を楽しむためには、決められた日時に劇場に足を運ばねばなりません。ライフスタイルや身体的な理由などの様々な制約により、劇場に足を運ぶことができない方もいらっしゃいます。また、楽しみ方が想像できないため、いきなり劇場に足を運ぶのが不安だと感じる方もいらっしゃいます。私たちはオンラインで観劇できる「観劇三昧」により、誰もが気軽に演劇を楽しめる機会をつくり、劇場へ足を運ぶ方を増やすことを目指します。


劇団の活動を支援するために

劇団が作品作りをおこない、団体運営を継続するためには、公演で十分な収益を得る必要があります。しかし、公演製作や団体運営のコストを公演の収益だけですべてまかなうのはとても大変です。わたしたちはオンライン観劇サービス「観劇三昧」によって、ユーザーの再生時間の割合に応じて劇団にロイヤリティをお支払いする「レベニューシェア」モデルを採用し、劇団に公演チケット以外の収入手段を創出しました。「観劇三昧」で得た収入をもとに、劇団はよりよい作品を製作し、その映像を「観劇三昧」のコンテンツとして配信。新しくクオリティの高い作品が増えていくことで、演劇に興味を持つ方々を増やして新たに観劇人口全体を底上げし、劇団の収益構造の安定化へつなげます。