Recommend

02:20:46 幸村ー真田戦記ー

幸村ー真田戦記ー

Company name:BSP(ブルーシャトルプロデュース)
Cast:松田岳/田渕法明/田中尚樹/梅林亮太/青木威/石田直也/山本誠大/鐘ヶ江洸/山本健史/北口翔平/黒田陽介/中内天摩/小川勝也/上田遼/原田賢治/寺下真生/南井雄斗

Synopsis

力に劣ることは恥でなし。戦って敗れることも恥でなし。 大切なのは、どう生きるか。 1614年、冬。徳川家康は、大軍を率いて駿府城を出発。目指すは、大坂。 豊臣家を滅ぼし、完全なる天下統一を成し遂げる為に。 一方、豊臣家の実権を握る秀吉の側室・淀殿は、全国各地から味方になる牢人達を募る。 その中に、真田信繁(幸村)ら五人衆がいた。 徳川軍の勝利が確実視される中、信繁を中心とする牢人軍団は、豊臣家への忠義を胸に一致団結。 わずかな望みを賭けて、一世一代の大勝負に出る。狙うは、家康の首一つのみ! 真田信繁がその名を世に轟かせた「大坂冬の陣」幕開けから、「夏の陣」終焉までの物語。 なぜ、彼は「幸村」と呼ばれるようになったのか。

Recommend

02:08:02 サンタクロースが歌ってくれた(2010年版)

サンタクロースが歌ってくれた(2010年版)

Company name:theatre company caramelbox
Cast:西川浩幸/上川隆也/近江谷太朗/大森美紀子/坂口理恵/岡田さつき/前田綾/温井摩耶/三浦剛/筒井俊作/實川貴美子/渡邊安理

Synopsis

クリスマスイブの東京。彼氏のいない「ゆきみ」は、池袋の映画館で友人の「すずこ」と待ち合わせ。 しかし、「すずこ」が約束の時間に来なかったため、一人で中へ。 映画のタイトルは『ハイカラ探偵物語』。大正5年、芥川龍之介と平井太郎(後の江戸川乱歩)が怪盗黒蜥蜴と戦う話だった。 ところが、芥川が黒蜥蜴を追い詰めた場面で、黒蜥蜴が消失! どうやら、映画の外に逃げたらしい。芥川と太郎、そして警視庁の菊池警部は、黒蜥蜴を追って、映画の外に飛び出す。 そして、「ゆきみ」に現代の東京の案内を頼む。 一方、「すずこ」が遅刻して映画館に辿り着くと、中からメイド服の女が飛び出してきた。 彼女は、映画の中から逃げてきたと言う……。

Recommend

イブの夜に映画の登場人物たちが繰り広げるほっこり非日常ファンタジー!

01:47:39 春のロングラン&ツアー公演『ロクな死にかた』(風姿花伝版)

春のロングラン&ツアー公演『ロクな死にかた』(風姿花伝版)

Company name:アマヤドリ
Cast:渡邉圭介/糸山和則/榊菜津美/沼田星麻/中野智恵梨/石本政晶/石井葉月/石井双葉/一川幸恵/笠井里美(以上、アマヤドリ)遠藤杜洋/秋本雄基(アナログスイッチ)

Synopsis

水野チサトは元恋人・毬井(マリイ)という男の死をどうしても受け入れられずにいた。彼の死後、体調を崩し、店長として務めていた飲食店も辞めてしまった。そんな彼女がある日、「やっぱり毬井くんは生きている」と主張しはじめる。毬井が生前に書いていたブログが、今も更新されている、というのだ。しかし、確かに毬井が死んだことは事実である。 チサトの姉・ハルカは、そんな妹とどう向き合うべきかに困り果て、職場の友人・生方(ウブカタ)という男に助けを求める。自宅に彼を招待し、妹と話をさせてみることにしたのだ。はじめは激しく生方を拒絶していたチサトだったが、彼の落ち着いた人柄に触れるうちにだんだんと心を開いていく。生方はチサト・ハルカと相談の上、毬井のブログを現在も更新し続けている「なりすまし」の犯人を特定することを決心し、独自の調査を始めることにした。 物語はもう一方の側からも展開する。つまり、その「なりすまし」の「犯人」武田の側からである。武田は結婚願望の強い恋人や、気のいい後輩に囲まれて安定した日々を過ごしていたのだが、そこへ突然、学生時代の友人・毬井の死の知らせが届く。やがて武田は、毬井の意志を継ぐかのように、毬井が生前に残した「手記」をブログにアップしはじめる。武田には生前の毬井と交わした約束があったのだ。 そして生方が武田を探してあて、ブログの更新は止まる。ゆっくりとだが、確かにチサトも毬井の死を受け入れていく……。

Recommend

01:50:11 生きてるものはいないのか

生きてるものはいないのか

Company name:五反田団
Cast:遠藤留奈/大山雄史/岡部たかし/尾倉ケント(アイサツ)/笠井里美(ひょっとこ乱舞)/鈴木燦/立蔵葉子(青年団)/田中伸一/中尾裕美/成田亜佑美/成瀬正太郎/布川雄治/バビィ/福沢佐瑛子/宮部純子/師岡広明/芳尾シンジ/吉田彩乃

Synopsis

あやしい都市伝説がささやかれる大学病院で、ケータイ片手に次々と、若者たちが逝く——。とぼけた「死に方」が追究されまくる、傑作不条理劇。第52回岸田國士戯曲賞受賞作品。

Recommend

01:52:10 クママーク

クママーク

Company name:カムカムミニキーナ
Cast:松村武/八嶋智人/山崎樹範/藤田記子/未来/小林類/田原靖子/佐藤恭子/中島栄治郎/田端玲実/長谷部洋子/吉田晋一/亀岡孝洋/元尾裕介/篠崎祐樹/藍山彩/中野大地/正木航平

Synopsis

「23年目。復活の年。」 古事記。歌舞伎。古き良き日本の古典文化の要素を、『神話』というファンタジーの世界観の中で、壮大かつ演劇的に表現。 『クママーク』のテーマは『復活』。5年振りの出演となる山崎樹範や、3年振りの出演となる吉田晋一。この2人の”復活”が、23年目を迎えるカムカムミニキーナに、新たな”復活の年”を呼び込む。

Recommend

01:59:07 透視図

透視図

Company name:ISHINHA/Renewal
Cast:石原菜々子/坂井遥香/石本由美/小倉智恵/今井美帆/桑原杏奈/長田紋奈/岡田めい/松本はるか/中田美優/日下七海/岩村吉純/森正吏/金子仁司/井上和也/福田雄一/樽谷佳典/下村 唯/浪打賢吾/平野舞/大形梨恵/吉本博子/奈良郁/松本幸恵/伊吹佑紀子/原田香織/松永理央/一宮梓紗/乾綾子/岩本苑子/うっぽ/坂井初音/重実紗果/園田裕美/たかはしまな/鳥居香恵/難波有/室谷智子/仇朗

Synopsis

[Story] 少年は、街で、沖縄生まれの祖母を持つヒツジに出会う。 祖母の記憶の大阪をめぐる二人は、街を抜け、路地を走る。街にあふれる高層ビル、標識、インターネット、死者、影、人々の記憶。二人が目にしたのは、現在と過去、虚と実が交差した“オオサカ”だった。 [Note] 旅をするように世界各地で野外公演を行ってきた維新派。10年ぶりとなった大阪野外公演は周囲に川が流れ、舞台の奥には大阪の高層ビル群を臨むことができる場所で開催された。ステージには一辺約5mの正方形の「島」が四列×四列の等間隔に並び、役者は「島」から「島」へ飛び移ったり、「島」の間を走り抜けたりと舞台を所狭しと駆け回る。 登場人物が実在の地名や都市名とともに、個人史や自己のルーツを語ることで、それぞれが“都市”に向けたまなざしが舞台上に表れる。 過去から現在へと流れる人々の記憶を重層的に浮かび上がらせ、都市論へと昇華させた作品。

Recommend